国土交通省委託事業
「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドラインセミナー」のご案内

物流は、経済活動や国民生活を支える重要な社会インフラです。

しかし、一方で慢性的な労働力不足や、トラックドライバーの長時間労働の実態など、物流を取り巻く環境は、非常に厳しい状況にあります。

また、令和6年度からトラックドライバーに適用される時間外労働の上限規制も踏まえると、物流の効率化に向けた取組は、喫緊に対応しなければならない重要な課題です。

そこで、調査の結果、荷待ち時間の件数が特に多かった輸送分野(加工食品、飲料・酒、建設資材、紙・パルプ)について、それぞれ「物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会」を開催し、それぞれの輸送分野特有の課題の洗い出しや、解決方策の検討を行った成果として、「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン」を取りまとめました。

このガイドラインを周知するセミナーを開催します。

セミナーの案内状はこちら

セミナープログラム

 講演テーマ講演者
PART1最近の物流政策について(仮)国土交通省
PART2SIPスマート物流サービス概要紹介内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
スマート物流サービス担当 プログラムディレクター
PART3「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン」の紹介富士通総研
PART4取組事例の発表先進的な取組をした事業者

セミナー日程一覧

加工食品、
飲料・酒
令和4年1月28日(金)
13:00~15:10
12:30 会場オープン
取組事例 講演企業情報
●空気は運ばない! ~異業種共同輸送による未来の物流のカタチ~
  重さやサイズの異なる製品の混載スキームを確立し、関東~九州間での共同輸送を実施
               アサヒ飲料株式会社
●~持続可能な加工食品物流に向けて~ 簡易な検品レスの取組み
  事前出荷情報(ASN)を活用した「検品レス」の取組をより広く普及できるモデルに再構築
               キユーピー株式会社
紙・パルプ
洋紙・板紙
分野
令和4年2月18日(金)
13:00~15:10
12:30 会場オープン
取組事例 講演企業情報
●サプライチェーンで取り組む配送効率化「バラちらし」
  荷主の理解を得て物流の全体最適を志向する「バラちらし」。
  商流に物申す物流は何故まかり通ったか。
               乾汽船株式会社
●発着荷主協業による物流改善事例について
  段ボールの納入便数を1便/日減らすことに成功しました!
  ミツカン様とレンゴーによる物流改善を紹介します。
               レンゴー株式会社
紙・パルプ
家庭紙
分野
令和4年2月1日(火)
13:00~15:10
12:30 会場オープン
取組事例 講演企業情報
●タイトル調整中
        家庭紙パレット共同利用研究会
建設
資材
令和3年12月9日(木)
13:00~15:10
12:30 会場オープン
取組事例 講演企業情報
●タイトル調整中
               大成建設株式会社
●LIXILにおける建材ホワイト物流化への取り組み
  LIXIL ホワイト物流化の取組全般
  浴室商品の物流改善取組詳細
               株式会社LIXIL物流

セミナーのお申込み方法

申込は、以下のセミナー申込みボタンを押して、お一人様ずつお申込みください。

セミナー申込み後、ご登録いただいたメールアドレスに登録完了メールをお送りいたします。しばらくしてメールが届かない場合には、事務局までご連絡ください。
【事務局】 株式会社 富士通総研 コンサルティング本部 政策支援グループ
 担当:沖原・亀廼井(かめのい)・田村

 メール:fri-guideline@dl.jp.fujitsu.com

お客様総合窓口

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。