GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. 中国通セミナー「米中貿易戦争の行方、変わる中国と変わらない中国」

中国通セミナー「米中貿易戦争の行方、変わる中国と変わらない中国」

「米中貿易戦争の行方、変わる中国と変わらない中国」

※本セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大を考慮し中止となりました。

   

chinaresearch-seminar-201909_480×300

富士通総研では、2020年3月6日(金曜日)に、中国通セミナー「米中貿易戦争の行方、変わる中国と変わらない中国」を開催いたします。

米中貿易戦争は第一段階の合意に達しましたが、双方にとっても満足に行くものではないはずです。これから米中両政府は第二段階の交渉に入りますが、中国の構造問題にメスを入れようとするアメリカの思惑と譲歩をしたくない中国の考えから第二段階の合意には簡単に達することはないでしょう。中国国内情勢と対外関係を踏まえ、2020年は19年と同じように、トラブル続きの年になると予想されています。

今回のセミナーでは、米中貿易戦争の行方を展望すると同時に、習近平政権の経済政策とグローバル戦略を明らかにします。

お申し込み

本セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大を考慮し中止となりました。申し訳ございません。

開催概要

日時 2020年3月6日(金曜日) 15時~16時30分(受付開始:14時30分)
会場 株式会社富士通総研 5階 大会議室
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号(ニューピア竹芝サウスタワー)[地図]
主催 株式会社富士通総研
使用言語 日本語
参加費 無料
定員 100名(定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)

プログラム

プログラムの内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プレゼンテーション
15時~16時
  • 富士通総研 経済研究所 客員研究員
    柯 隆

    米中貿易戦争の行方、変わる中国と変わらない中国

16時~16時30分 質疑応答

本イベントのお問い合わせ

中国通セミナー事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
E-mail: fri-er_seminar@cs.jp.fujitsu.com

ke

講師プロフィール

経済研究所
客員研究員

柯 隆(Long Ke)

中国南京市生まれ。1988年来日。
92年愛知大学法経学部卒業、94年名古屋大学大学院経済学研究科修士課程修了。
長銀総合研究所を経て富士通総研経済研究所主任研究員、2006年より主 席研究員、2018年4月より客員研究員。 現在、東京財団政策研究所主席研究員、静岡県立大学グローバル地域センター特任教授兼務。

主な著書に『中国「強国復権」の条件─「一帯一路」の大望とリスク』(慶應義塾大学出版会、2018年)、『中国の不良債権問題─高成長と非効率のはざまで』(日本経済新聞出版社、2007年)など多数

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。