GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. 日独バイオマスデー「東北復興と木質バイオマスのエネルギー利用」

【盛岡開催】

日独バイオマスデー

「東北復興と木質バイオマスのエネルギー利用」

富士通総研では、11月8日(金曜日)に、エコスコンサルタント、岩手大学と共同で、日独バイオマスデー「東北復興と木質バイオマスのエネルギー利用」を開催いたしました。

当シンポジウムは終了しました。
多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

当日の資料は、このページの「当日の資料」に掲載させていただきました。

開催概要

【シンポジウム】

日時
2013年11月8日(金曜日) 10時~17時10分 (受付開始9時30分)
会場 岩手大学工学部内 復興祈念銀河ホール
〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5
注意: 駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください。
共催 株式会社富士通総研
エコスコンサルタント
岩手大学
使用言語 日本語、ドイツ語 (同時通訳付)
入場料 無料
定員 100名 (定員に達し次第、お申込終了とさせていただきます。)

【懇親会】

日時
2013年11月8日(金曜日) 18時~20時
会場 ホテルメトロポリタン盛岡
〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44
Tel:019-625-1211
会費 5,000円を予定 (当日、会場にてお支払いください)
定員 50名

プログラム ダウンロード

プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

開会挨拶
10時~10時20分
岩手県農林水産部

駐日ドイツ大使館

岩手大学
セッション1: ドイツにおける地域の再生可能エネルギーの戦略と政策
10時20分~11時5分
モデレーター: 株式会社富士通総研 梶山恵司

「ドイツにおける再生可能エネルギー拡大におけるバイオマスエネルギーの役割」
ドイツ連邦環境・自然保護・原子炉安全省 国際部 環境・エネルギー、再生可能エネルギー国際協力室 副部長
ハラルド・ナイツェル

「ドイツにおけるバイオマスエネルギーの推進策」
ドイツ連邦食料・農業・消費者保護省
バイオエネルギーおよびエネルギー総括課 副課長
マイケ・ラースバッハ
11時5分~11時20分
休 憩
セッション2: 岩手県における復興の現段階と再生可能エネルギーの取り組み
11時20分~12時20分
モデレーター: 岩手県農林水産部 橋本 卓博

「岩手県の被災状況と復興の現段階」
岩手県 復興局 総務企画課 計画担当課長 小野 博


「岩手県の再生可能エネルギーへの取り組み」
岩手県 環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策課長 高橋 喜勝


「木質バイオマス利用の取り組みと課題」
岩手大学 農学部共生環境課程 准教授
伊藤 幸男
12時20分~13時20分
昼食休憩
セッション2(続): 岩手県における復興の現段階と再生可能エネルギーの取り組み
13時20分~14時
「紫波町オガールプロジェクトの取り組み」
紫波町産業部 部長
小田島 栄太郎

「大震災による林業への影響」
森林総合研究所 東北支所 所長
駒木 貴彰
セッション3: 地域に適用可能な技術と制度、持続可能性
14時~15時15分
モデレーター: エコスコンサルタント ペーター・ベック

「持続可能な森林経営: 木質バイオマスのエネルギー利用に向けた目標と前提条件」
ロッテンブルグ林業専門大学 造林学部 教授
セバスティアン・ハイン

「エネルギーシフトと地域のエネルギーコンセプト: 木質バイオマスの熱利用に 向けた研究推進 」
再生可能資源専門エージェンシー (FNR) 副理事長
シュテッフェン・デベラ

「ドイツ再生可能エネギー法によって進展した各種技術開発の紹介」
ドイツバイオマス研究センター (DBFZ)
バイオエネルギー供給部門スポークスマン
アレクサンダー・クラウツ
「熱供給のための中小規模木質バイオマスボイラー技術: 日本における経験」
15時15分~15時40分
ノルティング木燃焼技術社 代表取締役
ヨアヒム・エッガース

株式会社NERC(自然エネルギー研究センター)
代表取締役センター長
大友 詔雄
パネルディスカッション
15時40分~17時
テーマ1.
「木質バイオマス利用における岩手・ドイツ連携の可能性」

テーマ2.
「地域における木質バイオマス利用普及の方策」


コーディネーター: 梶山恵司
パネラー:
  • 岩手県 農林水産部 林務担当技監 竹田 光一
  • 岩手大学 教授 関野 登
  • 岩手大学 准教授 伊藤 幸男
  • ドイツ連邦環境・自然保護・原子炉安全省
    国際部 環境・エネルギー、
    再生可能エネルギー国際協力室 副部長
    ハラルド・ナイツェル
  • ロッテンブルグ大学学長 カイザー
  • ドイツバイオマス研究センター(DBFZ)
    熱化学的変換技術部 部長
    フォルカー・レンツ
閉会の辞
17時~17時10分
閉会の辞
18時
懇親会(ホテルメトロポリタン盛岡)

ページの先頭へtop fo page

当日の資料

「ドイツにおける再生可能エネルギー拡大におけるバイオマスエネルギーの役割」
ドイツ連邦環境・自然保護・原子炉安全省 国際部 環境・エネルギー、再生可能エネルギー国際協力室 副部長 ハラルド・ナイツェル
Presentation Download(English) [2,535KB]
「ドイツにおけるバイオマスエネルギーの推進策」
ドイツ連邦食料・農業・消費者保護省 バイオエネルギーおよびエネルギー総括課 副課長 マイケ・ラースバッハ
Presentation Download(English) [1,993KB]
「岩手県の被災状況と復興の現段階」
岩手県 復興局 総務企画課 計画担当課長 小野 博
講演資料ダウンロード(Japanese) [2,939KB]
「岩手県の再生可能エネルギーへの取り組み」
岩手県 環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策課長 高橋 喜勝
講演資料ダウンロード(Japanese) [1,261KB]
「木質バイオマス利用の取り組みと課題」
岩手大学 農学部共生環境課程 准教授 伊藤 幸男
講演資料ダウンロード(Japanese) [1,290KB]
「紫波町オガールプロジェクトの取り組み」
紫波町産業部 部長 小田島 栄太郎
講演資料ダウンロード(Japanese) [5,240KB]
「大震災による林業への影響」
森林総合研究所 東北支所 所長 駒木 貴彰
講演資料ダウンロード(Japanese) [1,706KB]
「持続可能な森林経営: 木質バイオマスのエネルギー利用に向けた目標と前提条件」
ロッテンブルグ林業専門大学 造林学部 教授 セバスティアン・ハイン
Presentation Download(English) [2,957KB]
「エネルギーシフトと地域のエネルギーコンセプト: 木質バイオマスの熱利用に 向けた研究推進 」
再生可能資源専門エージェンシー (FNR) 副理事長 シュテッフェン・デベラー
Presentation Download(English) [1,599KB]
「ドイツ再生可能エネギー法によって進展した各種技術開発の紹介」
ドイツバイオマス研究センター (DBFZ)
バイオエネルギー供給部門スポークスマン アレクサンダー・クラウツ
Presentation Download(English) [1,127KB]
「熱供給のための中小規模木質バイオマスボイラー技術: 日本における経験」
ノルティング木燃焼技術社 代表取締役 ヨアヒム・エッガース
Presentation Download(English) [1,742KB]
「熱供給のための中小規模木質バイオマスボイラー技術: 日本における経験」
株式会社NERC(自然エネルギー研究センター) 代表取締役センター長 大友 詔雄
講演資料ダウンロード(Japanese) [478KB] Presentation Download(English) [490KB]

関連資料

ページの先頭へtop fo page

お問い合わせ

富士通総研 経済研究所
日独バイオマスデー事務局(担当:北川、加藤)

Tel:(03)5401-8392、Fax:(03)5401-8438

E-mail:fri-keizaiken-ws@cs.jp.fujitsu.com

協賛機関

  • 盛岡信用金庫
  • 株式会社アトム環境工学
  • 株式会社双葉設備アンドサービス
  • 木質バイオマスエネルギー利用推進協議会

後援機関

  • 農林水産省林野庁(予定)
  • 岩手県
  • ドイツ連邦環境・自然保護・原子炉安全省(BMU)
  • ドイツ連邦食料・農業・消費者保護省(BMELV)
  • 独立行政法人 森林総合研究所
  • 岩手・木質バイオマス研究会
  • 再生可能資源専門エージェンシー(FNR)
  • ロッテンブルグ大学
  • ドイツバイオマス研究センター(DBFZ)
  • 在日ドイツ商工会議所
  • 岩手日独協会
  • 株式会社森林環境リアライズ
  • NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)