バングラデシュ市場調査レポート2021

情報通信・エネルギー市場編

2021年1月20日発行

  • Facebook
  • Twitter

成長著しい新興国「バングラデシュ」のIT市場を知り、ビジネス機会を捉える

高成長を続けるバングラデシュ市場

人口1億6000万人のバングラデシュの経済は、ここ数年約7%の高成長を続けています。バングラデシュは主要な消費者市場として、また潜在的な将来の市場として、今、注目されています。デジタルバングラデシュを掲げ、低コストでありながら高度な人材の育成 に力を注いでいます。ソフトウェア開発、ITアウトソーシング、eコマース、金融、決済、エネルギー、運輸、インフラなど、さまざまな分野で今後も成長を続けることが期待されています。しかし、日本国内で流通するバングラデシュ情報・リソースはまだ不十分で、多くの日系企業にとって馴染みの薄い国であり、新たな市場として未開拓となっています。

貴重なバングラデシュの情報をお手元に

日本企業からの関心の高まりを背景に、富士通総研では、バングラデシュ市場に関する調査を実施し、「バングラデシュ市場調査レポート2021情報通信・エネルギー市場編」を発行します。
 本レポートは、バングラデシュのICT業界および電力セクターについての最新の市場調査となっています。ICT関連政策、主要IT企業の状況のほか、ICTに不可欠なエネルギー電力インフラの政策動向をまとめています。また、バングラデシュを市場として捉え、日系企業がどのような種類の事業を展開できるのか、市場としてのバングラデシュにどのような優位点があるのかを分析しています。
 より大局観を得られるよう、付録として同国における新規事業の立ち上げ手順なども収録しています。

レポートの概要

バングラデシュのICT産業を知る1冊

調査対象

  • バングラデシュにおけるICTおよび 電力インフラの現状と市場動向
  • バンブラデシュ投資開発庁、電力開発庁、バングラデシュICTディビジョン、ハイテクパーク庁、経済特区等
  • バングラデシュのビジネス機会
  • バングラデシュソフトウェア情報サービス協会(BASIS)
  • バングラデシュ主要IT企業・スタートアップ ほか

    調査方法

    文献調査、現地訪問調査、政府関係者・民間企業へのインタビュー等

    特徴

    • バングラデシュの公的機関による最新統計を反映
    • バングラデシュ有望企業をピックアップ
    • 主要な日本向けIT製品/サービスを収録
    • エネルギー部門におけるバングラデシュの課題
    • 電力業界のケーススタディと予測等
調査時期: 2020年4月~9月
発行日: 2021年1月20日(水)
体裁: 電子媒体(A4版PDF 約180ページ)
発行: 株式会社富士通総研 政策支援グループ
販売価格: 165,000円(税込)

購入方法

本レポートは販売委託先のサイトにて購入可能です。

「バングラデシュ市場調査レポート2021 情報通信・エネルギー市場編」の内容

バングラデシュにおける事業環境の基礎知識とICT業界の動向・電力業界動向を網羅

バングラデシュという国を理解する市場統計や政府関連機関の位置付け、主なバングラデシュIT企業のプロファイル、ITに欠かせないエネルギーインフラの状況など、日本語での文献や情報が極めて少ないバングラデシュという国を理解する貴重なレポートとなっています。

はじめに

1 調査要旨

1.1 調査の背景

2 バングラデシュの事業環境

2.1 バングラデシュ概要

2.1.1 バングラデシュのファンダメンタルズ
2.1.2 マクロ経済状況
2.1.3 他国との比較

2.2 バングラデシュの新興産業の概要

2.2.1 バングラデシュのICT産業
2.2.2 バングラデシュの電力産業

2.3 バングラデシュでの事業機会

2.3.1 投資環境
2.3.2 都市開発の動向
2.3.3 バングラデシュにおける日系企業の数

2.4 バングラデシュのエネルギー・ICT産業管轄省庁・関連団体

2.4.1 バングラデシュ電力・エネルギー・鉱物資源省(MPEMR)
2.4.2 バングラデシュ情報通信技術部(ICTディビジョン)
2.4.3 バングラデシュハイテクパーク庁(BHTPA)
2.4.4 バングラデシュコンピューター協議会(BCC)
2.4.5 バングラデシュソフトウェア&情報サービス協会BASIS)
2.4.6 バングラデシュ経済特区庁(BEZA)
2.4.7 バングラデシュ投資開発庁(BIDA)

3 ICT業界

3.1 デジタルバングラデシュ

3.1.1 アジア主要国との比較
3.1.2 ICTインフラ

3.2 バングラデシュのICT産業

3.2.1 バングラデシュIT企業の概要
3.2.2 IT企業プロフィール
3.2.3 バングラデシュにおけるe-コマース
3.2.4 バングラデシュのスタートアップ企業
3.2.5 スタートアップ企業への投資動向
3.2.6 IdeaBankプロジェクト
3.2.7 iDEAプロジェクト

3.3 バングラデシュのIT卒業生の現状と潜在的な人材資源

3.4 ICT動向の事例研究と今後の見通し

3.4.1 概要
3.4.2 ICT動向と見通し

4 電力業界

4.1 電力セクターの動向

4.1.1 バングラデシュ電力統計
4.1.2 バングラデシュ政府の電力関連組織体制
4.1.3 電力セクターの変革
4.1.4 セクター別の電力買取コストおよび売上額
4.1.5 都市開発の動向

4.2 電力開発計画

4.2.1 エネルギーの現状と課題
4.2.2 発電計画
4.2.3 送電計画
4.2.4 配電計画
4.2.5 省エネルギー(EE&C)計画
4.2.6 民間発電政策
4.2.7 電力セクターへの投資
4.2.8 エネルギー部門におけるバングラデシュの課題
4.2.9 結論

4.3 電力市場の事例と展望

5 付録

5.1 バングラデシュITエキスポ(2020年2月開催)

5.2 バングラデシュで進行中のメガプロジェクト

5.3 バングラデシュにおける新規事業の設立手続き

5.3.1 バングラデシュ参入オプション
5.3.2 バングラデシュにおける新規事業の設立
5.3.3 出口戦略
5.3.4 バングラデシュにおける事業設立の課題
5.3.5 課題に対応するための取り組み

おわりに

PDF バングラデシュ市場調査レポート2021情報通信・エネルギー市場編パンフレット

掲載されている内容については、予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

問い合せ先

  • 株式会社富士通総研
    政策支援グループ バングラデシュチーム
    〒144-8588東京都大田区新蒲田一丁目17番25号 富士通ソリューションスクエア
    E-mail: fri-brp@cs.jp.fujitsu.com

お客様総合窓口

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。