GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

富士通総研フォーラム2009

事業環境変化に打ち克つ企業体質強化 ~今、企業は何をなすべきか~

去る2009年11月24日(火)に、第19回富士通総研フォーラム2009を『事業環境変化に打ち克つ企業体質強化 ~今、企業は何をなすべきか~』と題して開催しました。会場の経団連会館には約400人の方にご来場いただき、同テーマへの関心の高さをうかがうことができました。

基調講演では、弊社取締役エグゼクティブ・フェローの根津利三郎より、『政権交代に伴う企業経営へのインパクト』と題して、民主党政権誕生による、わが国における経済運営の基本方針、企業にとっての事業環境について豊富なデータをもとに、具体的な変化の予見を明らかにし、今後の企業の取るべき戦略を提言しました。次いで、富士通総研の最新のコンサルティング事例をもとに、「企業体質強化」に着目した経営課題に対する提案が行われました。

当日の講演資料およびアンケート結果を以下に掲載いたします。なお、講演者の所属はフォーラム当日時点のものです。

 

詳細

基調講演
「政権交代に伴う企業経営へのインパクト」

富士通総研 取締役エグゼクティブ・フェロー
根津 利三郎

講演資料ダウンロード [804KB]

 

 

講演-1
「事業継続マネジメントによる高信頼性組織の構築」
~危機の時代を乗り越える組織能力強化手法~

富士通総研 第三コンサルティング本部
BCM事業部長 伊藤 毅

講演資料ダウンロード [1295KB]

 

 

講演-2
「企業の革新体質をどのように確立するか」
~200件を超えるフィールド・イノベーション実践からの提言~

富士通総研 代表取締役副社長
佐藤 正春

講演資料ダウンロード [2321KB]

 

 

関連コンテンツ