GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FRI経済研ワークショップ

グリーン成長シリーズ
「コミュニティ・パワー事業の展開と課題」

富士通総研では、2014年5月15日(木曜日)に、FRI経済研ワークショップ、グリーン成長シリーズ「コミュニティ・パワー事業の展開と課題」を開催いたしました。

最近盛り上がりを見せているコミュニティ・パワー(ご当地電力)について考えます。先駆けである、北海道グリーンファンドの鈴木様などをお呼びし、事業立ち上げやファイナンス、地域や自治体との関係などのご体験談を語ってもらいます。ドイツのバイオマスの事例も交え、また我が国のエネルギー政策も見据え、今後を展望します。

本ワークショップは、地域のエネルギー事業を検討されている方、再生可能エネルギーに関心のある方々を主な対象とし、具体的な知見の共有や、ネットワークの構築を狙いとしています。

本ワークショップは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

当日の資料(PDF)を、このページに掲載いたしました。

開催概要

日時
2014年5月15日(木曜日) 15時~17時30分 (受付開始:14時30分)
会場 株式会社富士通総研 5階 大会議室
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号 ニューピア竹芝サウスタワー [地図]
主催 株式会社富士通総研
定員 60名 (定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)
参加費 無料

プログラム

(敬称略)

講師紹介
プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
プレゼンテーション
15時~16時10分
富士通総研 経済研究所 主任研究員 高橋 洋
導入: 「コミュニティパワー総論」

富士通総研 経済研究所 主任研究員
高橋 洋
北海道グリーンファンド理事長 鈴木亨氏
講演1: 「市民風車の現状と課題」

北海道グリーンファンド理事長
鈴木 亨
富士通総研 経済研究所 上級研究員 北川弘美
発表: 「コミュニティパワーとしてのバイオマスエネルギーの可能性」

富士通総研 経済研究所 上級研究員
北川 弘美
パネルディスカッション
16時10分~17時
【パネリスト】
  • 北海道グリーンファンド理事長 鈴木 亨
  • 富士通総研 経済研究所 上級研究員 北川 弘美
  • 富士通総研 経済研究所 上席主任研究員 梶山 恵司
【モデレーター】
富士通総研 経済研究所 主任研究員 高橋 洋
17時~17時20分
質疑応答
17時20分~17時30分
閉会挨拶

お問い合わせ

【ワークショップに関するお問い合わせ】
FRI経済研ワークショップ事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時30分)
E-mail:fri-keizaiken-ws@cs.jp.fujitsu.com