GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 特別企画コンファレンス >
  4. ソーシャルメディア・マーケティングの最前線

ソーシャルメディア・マーケティングの最前線

富士通総研では、2012年7月27日(金曜日)、経団連会館において、特別企画コンファレンス『ソーシャルメディア・マーケティングの最前線』を開催いたしました。

フェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアをマーケティング・ツールとして活用する企業が急増しています。ソーシャルメディアには、社内の情報共有、ブランド認知の向上、自社商品に対する評価の把握や不満の検知、消費者インサイトの発見など、様々な使い方があり、試行錯誤を繰り返しつつも革新的な成果をあげている企業もあります。しかし、一方で、満足な成果を得られず、アカウントを開いたまま放置している企業、あるいはソーシャルメディアの利用自体を懐疑的に考える企業も多いのが現状です。

では、どのような活用例があるのか、成功のポイントは何か、どのような点に留意しなければならないのか、また今後の新しい可能性はどのような分野に存在するのか。

こうした諸点に関する深い議論を展開し、ご参加される皆様と一緒に考える機会とすることができれば幸いです。

本コンファレンスは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

日時 2012年7月27日(金曜日) 13時30分~17時30分 (受付開始:13時)
会場 経団連会館 2階 国際会議場
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 [地図] 電話:03-6741-0222(直通)
主催 主催:株式会社富士通総研、協賛:富士通株式会社
参加費 無料

プログラム

講師紹介
研究報告-1の講師およびパネルディスカッション・コーディネータは、 当初予定していた経済研究所 長島に代わり、ビジネス調査室 田中が行うこととなりました。
13時30時~13時40分
開会挨拶
株式会社富士通総研 代表取締役社長 本庄 滋明
基調講演
13時40分~14時10分
慶應義塾大学大学院 商学研究科教授 清水 聰
基調講演-1
「SNS先進国、日本独自のマーケティング理論と実践」

慶應義塾大学大学院 商学研究科教授
清水 聰
14時10分~14時40分
データセクション株式会社会長 橋本大也
基調講演-2
「ソーシャルメディアとビジネスモデル:つながりと口コミが拓く近未来マーケット」

データセクション株式会社 取締役会長
橋本 大也
研究報告
14時40分~15時
富士通総研 ビジネス調査室 室長代理 田中 秀樹
研究報告-1
「アジェンダ設定力で動き出す、ソーシャルメディアの特性と企業活用」

株式会社富士通総研 ビジネス調査室長代理
田中 秀樹
15時~15時30分
富士通総研 流通・サービス事業部マネジングコンサルタント 安藤 美紀
研究報告-2
「ソーシャルメディアから生活者のインサイトを発見できるか:マーケティング活用への挑戦」

株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 流通・サービス事業部 マネジングコンサルタント
安藤 美紀
15時30分~15時50分
休 憩
パネルディスカッション 「ソーシャルメディア活用の新たな可能性を求めて」
15時50分~17時20分
【パネリスト】
慶應義塾大学大学院 商学研究科教授 清水 聰

慶應義塾大学大学院 商学研究科教授
清水 聰
データセクション株式会社会長 橋本大也

データセクション株式会社 取締役会長
橋本 大也
株式会社ニワンゴ代表取締役社長 杉本 誠司

株式会社ニワンゴ 代表取締役社長
杉本 誠司
富士通研究所 ソフトウェアシステム研究所部長 渡部 勇

株式会社富士通研究所 ソフトウェアシステム研究所 ソーシャルソリューション研究部長
渡部 勇
富士通総研 流通・サービス事業部マネジングコンサルタント 安藤 美紀

株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 流通・サービス事業部 マネジングコンサルタント
安藤 美紀
【コーディネータ】
富士通総研 ビジネス調査室 室長代理 田中 秀樹

株式会社富士通総研 ビジネス調査室長代理
田中 秀樹
17時20分~17時30分
閉会挨拶
株式会社富士通総研 取締役会長 佐藤 正春