GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 特別企画コンファレンス >
  4. BOP市場開拓とソーシャルビジネスイノベーション

BOP市場開拓とソーシャルビジネスイノベーション

先進国経済が混迷を深める中、新興国・途上国の低所得階層を対象としたBOP(Base of Pyramid)ビジネスは5兆ドル市場と言われ、新たな市場として注目されています。貧困に伴う様々な社会的課題を多く抱えるBOP市場では、日本企業が強みとしてきた従来のハイエンド市場や、近年積極的に取り組んでいるミドル市場などの事業展開とは発想を変える必要があります。社会課題解決のためのイノベーションを通じた市場育成と、ビジネスとCSR活動の戦略的な関連付けが重要なカギを握ります。

本企画は、BOP市場開拓を巡るグローバル企業のビジネス戦略やビジネス支援の枠組みに関する最新動向や日本企業の具体的取り組み、研究員による研究成果の発表などを通じて、今後さらに重要性が高まるBOP市場において日本企業が国際競争力を強化するためのビジネス戦略と経営革新のあり方を示すことを目指すものであります。

本コンファレンスは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

日時
2011年12月5日(月曜日) 13時~17時20分 (受付開始:12時30分)
会場 経団連会館 2階 国際会議場
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 [地図] 電話:03-6741-0222(直通)
主催 主催:株式会社富士通総研、協賛:富士通株式会社
使用言語 日本語、英語 (同時通訳付)
参加費 無料

プログラム

開催プログラムダウンロード
講師紹介
プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
13時~13時10分
開会挨拶
富士通総研 代表取締役社長 佐藤 正春
基調講演
13時10分~13時40分
コーネル大学ジョンソンスクールマネジングディレクター エリック・シマニス
基調講演-1
「ビジネスの基本に戻る -BOPをコア事業に関連付ける」

コーネル大学 ジョンソンスクール マネジングディレクター
エリック・シマニス
13時40分~14時10分
アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト アーミン・バウアー
基調講演-2
「BOPインクルーシブビジネス -ADBイニシアチブ」

アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト
アーミン・バウアー
研究報告
14時10分~14時35分
研究報告-1
「BOPビジネスの戦略的展開」

富士通総研 経済研究所 主席研究員
金 堅敏
14時35分~15時
研究報告-2
「BOP市場開拓のための戦略的CSR展開」

富士通総研 経済研究所 上席主任研究員
生田 孝史
15時~15時20分
休 憩
パネルディスカッション 「日本企業のBOP市場開拓戦略」
15時20分~17時10分
【パネリスト】
コーネル大学ジョンソンスクールマネジングディレクター エリック・シマニス

コーネル大学 ジョンソンスクール マネジングディレクター
エリック・シマニス
アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト アーミン・バウアー

アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト
アーミン・バウアー
味の素株式会社 CSR部 専任部長 中尾 洋三

味の素株式会社 CSR部 専任部長
中尾 洋三
三洋電機株式会社 経営企画本部 渉外部 担当課長 堀田 隆之

三洋電機株式会社 経営企画本部 渉外部 担当課長
堀田 隆之
富士通株式会社 パブリックリレーションズ本部 CSR推進部長 藤崎 壮吾

富士通株式会社 パブリックリレーションズ本部 CSR推進部長
藤崎 壮吾

富士通総研 経済研究所 主席研究員
金 堅敏
【コーディネータ】

富士通総研 経済研究所 上席主任研究員
生田 孝史
17時10分~17時20分
閉会挨拶
富士通総研 経済研究所 理事長 野中 郁次郎