GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 特別企画コンファレンス >
  4. BOP市場開拓とソーシャルビジネスイノベーション

BOP市場開拓とソーシャルビジネスイノベーション

去る2011年12月5日(月曜日)に、特別企画コンファレンス『BOP市場開拓とソーシャルビジネスイノベーション』を経団連会館にて開催いたしました。

先進国経済が混迷を深める中、新興国・途上国の低所得階層を対象としたBOP(Base of Pyramid)ビジネスは5兆ドル市場と言われ、新たな市場として注目されています。貧困に伴う様々な社会的課題を多く抱えるBOP市場では、日本企業が強みとしてきた従来のハイエンド市場や、近年積極的に取り組んでいるミドル市場などの事業展開とは発想を変える必要があります。社会課題解決のためのイノベーションを通じた市場育成と、ビジネスとCSR活動の戦略的な関連付けが重要なカギを握ります。

特別企画コンファレンス 会場の様子
当日の会場の様子
経団連会館 国際会議場(東京・大手町)

今回のコンファレンスでは、大手ベンダー企業の実務者・研究者を迎え、各々からの事例報告や研究報告によって、課題提起を行い、BOP市場の未来に向けた展望について討議・提案を行いました。当日は200名を超える大勢のお客様にご来場いただきました。

以下に当日の講演者の様子および講演資料(ダウンロード)、アンケート結果等をご案内いたします。
(講演者の所属はコンファレンス当日時点のものです)

基調講演

コーネル大学 ジョンソンスクール マネジングディレクター エリック・シマニス


基調講演-1
「ビジネスの基本に戻る -BOPをコア事業に関連付ける」

コーネル大学 ジョンソンスクール マネジングディレクター
エリック・シマニス

講演資料ダウンロード [970KB]

 

アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト アーミン・バウアー


基調講演-2
「BOPインクルーシブビジネス -ADBイニシアチブ」

アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト
アーミン・バウアー

講演資料ダウンロード [1MB]

 

研究報告

富士通総研 経済研究所 主席研究員 金 堅敏


研究報告-1
「BOPビジネスの戦略的展開」

富士通総研 経済研究所 主席研究員
金 堅敏

講演資料ダウンロード [530KB]

 

富士通総研 経済研究所 上席主任研究員 生田 孝史


研究報告-2
「BOP市場開拓のための戦略的CSR展開」

富士通総研 経済研究所 上席主任研究員
生田 孝史

講演資料ダウンロード [730KB]

 

パネルディスカッション 「日本企業のBOP市場開拓戦略」

パネルディスカッションでは、 「日本企業のBOP市場開拓戦略」と題し、大手ベンダー企業や実務家による具体的な事例や対応策・展望などを紹介するとともに、会場からの質疑等も交えながら活発なディスカッションが行われました。

パネルディスカッション(パネリスト)

パネルディスカッションの様子
(写真左から) 生田(富士通総研/コーディネータ)、シマニス氏(コーネル大学)、バウアー氏(アジア開発銀行)、金(富士通総研)[敬称略]

パネルディスカッション(パネリスト)

パネルディスカッションの様子
(写真左から) 中尾氏(味の素)、堀田氏(三洋電機)、藤崎氏(富士通) [敬称略]

【パネリスト】

  • コーネル大学 ジョンソンスクール マネジングディレクター エリック・シマニス
  • アジア開発銀行 地域・持続的開発局 シニアエコノミスト アーミン・バウアー
  • 味の素株式会社 CSR部 専任部長 中尾 洋三
  • 三洋電機株式会社 経営企画本部 渉外部 担当課長 堀田 隆之
  • 富士通株式会社 パブリックリレーションズ本部 CSR推進部長 藤崎 壮吾
    講演資料ダウンロード [340KB]
  • 富士通総研 経済研究所 主席研究員 金 堅敏

【コーディネータ】

  • 富士通総研 経済研究所 上席主任研究員 生田 孝史

関連コンテンツ