GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 特別企画コンファレンス>
  4. 健康増進による企業価値の向上を目指して

健康増進による企業価値の向上を目指して

~ 会社と社会を幸せにする健康経営 ~

去る2010年10月27日(水曜日)に、特別企画コンファレンス『健康増進による企業価値の向上を目指して ~会社と社会を幸せにする健康経営~』を経団連会館にて開催いたしました。

健康は多くの人々の関心事でありますが、近年、少子高齢化、脱工業化、産業のサービス化が進む中で、生活習慣病やメンタルヘルスが大きな問題となっております。また、企業においても、CSRや労働生産性の向上などの観点から、従業員の健康に関する問題について、積極的に取り組む動きが出てまいりました。

特別企画コンファレンス会場の様子

当日の会場の様子
経団連会館 国際会議場(東京・大手町)

今回のコンファレンスでは、従業員の健康影響への配慮が企業価値を高めるという仮説を、膨大な健康保険組合データをもとに分析した富士通総研の研究報告によって課題提起を行い、様々な分野の研究者・実務家として、慶應義塾大学 田中 滋氏、三井化学 土肥 誠太郎氏、ワールド健康保険組合 安倍 孝治氏とともに、健康経営の実現に向けた展望を討議しました。当日は300名を超える大勢のお客様にご来場いただきました。

以下に当日の講演者の様子および講演資料(ダウンロード)、アンケート結果をご案内いたします(講演者の所属はコンファレンス当日時点のものです)。

基調講演

慶應義塾大学大学院経営管理研究科 教授田中 滋


基調講演
「健康経営の実現に向けて」

慶應義塾大学大学院経営管理研究科 教授
田中 滋

講演資料ダウンロード [120KB]

 

研究報告

富士通総研 経済研究所 研究顧問(早稲田大学 教授)岩村 充


研究報告-1
「企業価値とメンタルヘルス~新しい分野への挑戦~」

富士通総研 経済研究所 研究顧問
(早稲田大学 教授)
岩村 充

講演資料ダウンロード [200KB]

 

富士通総研 経済研究所 上級研究員河野 敏鑑


研究報告-2
「経済学から見た健康経営・健康会計」

富士通総研 経済研究所 上級研究員
河野 敏鑑

講演資料ダウンロード [550KB]

 

パネルディスカッション 「実務家と研究者が語る健康経営」

パネルディスカッションでは、「実務者と研究者が語る健康経営」と題し、従業員の健康問題に直接向き合っている実務家による具体的な実践事例や対応策・展望、また、研修者によるCSRの視点から見た健康経営による効果などを紹介するとともに、会場からの質疑等も交えながら活発なディスカッションが行われました。

パネルディスカッション(パネリスト)

パネルディスカッションの様子
(写真左から) 田中氏(慶應義塾大学大学院)、土肥氏(三井化学)、安倍氏(ワールド健康保険組合) [敬称略]

パネルディスカッション(パネリスト)

パネルディスカッションの様子
(写真左から) 長井(司会)、岩村、河野、生田(いずれも富士通総研) [敬称略]

【パネリスト】

  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 教授 田中 滋
  • 三井化学株式会社 本社健康管理室長 統括産業医 土肥 誠太郎
    「健康増進による企業価値の向上を目指して~産業医から見た企業経営と健康~」
    講演資料ダウンロード [228KB]
  • ワールド健康保険組合 専務理事 安倍 孝治
    「健康増進による企業価値の向上を目指して」
    講演資料ダウンロード [201KB]
  • 富士通総研 経済研究所 主任研究員 生田 孝史
    「CSRと健康経営」
    講演資料ダウンロード [246KB]
  • 富士通総研 経済研究所 上級研究員 河野 敏鑑

【コーディネータ】

  • 富士通総研 経済研究所 研究顧問 (早稲田大学 教授) 岩村 充

関連コンテンツ