GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 特別企画コンファレンス >
  4. 金融危機に立ち向かう中国経済の行方

金融危機に立ち向かう中国経済の行方

~ 日本企業にとってのチャンスとチャレンジ ~

去る2009年6月11日(木曜日)に、特別企画コンファレンスが『金融危機に立ち向かう中国経済の行方』をテーマに新経団連会館で開催されました。

昨年の金融危機をきっかけに、中国の経済成長も減速に転じました。それ以降、中国政府は景気を刺激するために、金融緩和と大規模の財政出動を実施しています。中国経済がこのまま回復に向かうかどうかについては注目を集めています。特に、日本では、中国経済の回復に対する期待が高まっています。

特別企画コンファレンス会場の様子

当日の会場の様子
新経団連会館 国際会議場(東京・大手町)

このような状況を踏まえ、今回のコンファレンスでは、日中で活躍するエコノミストを交えながら中国経済の内実に焦点を当てた討議・提案を行いました。当日は200名を超える大勢のお客様にご来場いただきました。

以下に当日の講演者の様子および配布資料(ダウンロード)、アンケート結果をご案内いたします(講演者の所属はコンファレンス当日時点のものです)。

基調講演

北京天則経済研究所 理事長 茅 于軾


「裕福と公平への道」
- 金融危機にこそ問われる中国の実力 -

北京天則経済研究所
理事長
茅 于軾(ぼう うしょく)

講演資料ダウンロード [359KB]

 

研究報告

富士通総研 経済研究所 主席研究員 柯 隆


「金融危機下の中国経済」
- 政策と課題 -

富士通総研
経済研究所 主席研究員
柯 隆(か りゅう)

講演資料ダウンロード [409KB]

 

富士通総研 経済研究所 主席研究員 金 堅敏


「重要性の増す中国市場」
- 日系企業の戦略の検証 -

富士通総研
経済研究所 主席研究員
金 堅敏(じん じゃんみん)

講演資料ダウンロード [361KB]

 

パネルディスカッション 「金融危機と日中協力の新展開」

パネルディスカッション(パネリスト)

【パネリスト】

 

日本経済新聞社 編集局 アジア部長 後藤 康浩

【コーディネータ】

  • 日本経済新聞社 編集局 アジア部長
    後藤 康浩

 

関連コンテンツ