GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

アンケート結果報告

特別企画コンファレンス「情報プラットフォームが企業活動を変える」のアンケート結果を以下にご報告します(回答:52件、回答率:54%)。

トーキング・セッション「デル:現在と未来」についての評価

 図表1.トーキング・セッションの評価 (n=48)
トーキング・セッションの評価

主なコメント(印象に残った点など)抜粋

顧客重視の姿勢

  • デル社で大切にしていることは、顧客の声に耳を傾けることである。
  • 単なる検索エンジンではなく、積極的にコミュニケーションするイメージを持った。
  • お客様の声に徹する事の大切さ。

既存モデルを見直す姿勢

  • 製造メーカーという枠にとらわれず、新しい分野の会社になろうという意気込みを感じた。
  • 以前のイメージ(SCM、直販)を脱しようと苦しんでいるようにも感じた。
  • デル社のビジネスモデルがサプライチェーンからインフォミディアリのような形に変化してきたこと。
  • 以前考えていた以上に「お客様の声に耳をかたむける、それにともなう変化はおそれない」という事がよくわかった。

デル氏の経営姿勢・人柄

  • 経営トップとしての姿勢が明解であった。
  • 独自の発想をもっていることが良くわかった。創業者としての行動が言葉に出ていた。
  • デル氏の人柄が良くわかって好感が持てた。

その他

  • インフォミディアリということがよくわかった。今後注目していきたい。
  • もう少し経営の方向感覚や、勝ち抜くアイデアについて聞きたかった。
  • 仲の良い3人という感じであった。気さくな話がきけたことは良かった。
  • セッションは、3人が自分のパートをきちんと演じていて気持ちが良かった。

 

コンファレンスの企画・運営全般についての評価

 図表2.コンファレンス企画・運営全般の評価 (n=43)
コンファレンス企画・運営全般の評価

主なコメント(お気づきの点、ご意見・ご感想など)抜粋

テーマを理解

  • 今回のテーマが企業の本質に関わる重大な問題と認識できた。
  • インフォミディアリを取り巻く状況について理解ができた。
  • 常に先進の話題のあるテーマを取り上げていただいてありがとうございます。

その他

  • 今回、マイケル・デル氏を呼んでいただいて、良かったと思います。
  • 普段とは違う視点の話を聞けて有意義であった。
  • 大変為になるセミナーですので、是非継続をお願いします。
  • 富士通グループと競合ともいえる、デル社と一緒のイベント開催という器の大きさを感じました。