GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コンサルティング事例 >
  3. FRIコンサルティング最前線

FRI コンサルティング最前線 Vol.04

特集1:今、そこにあるグローバル化 —“異質との共存能力”を考える—
特集2:みんな、つながる —しなやかな強さを持つ社会の実現に向けて—

「FRIコンサルティング最前線vol.4」の発刊に寄せて

震災をきっかけとして世の中が大きく変わりました。多くの企業が経営における価値観や戦略を模索する中、“先を見てどのように対応していくか”を示し、より具体的、実践的に提 言し、実行のお手伝いをしていくことが、コンサルタントの使命であると考えています。 震災後のお客様との会話から、従来にも増して多くの本質を考え直すヒントをいただきま した。これまでに無い混迷を極めた環境下だからこそ発見できるものがあり、私たちはそれ に真摯に対峙していく義務があると考えています。

株式会社 富士通総研
代表取締役社長 佐藤 正春

 


アンケートにご協力下さい

本誌の内容充実のため、アンケートにご協力ください。

目 次

  • コンサルティング・バンキングと金融ITソリューション例
  • 需要変化への対応力を高めるPSIマネジメント
  • グループ経営情報管理業務の改革コンサルティング
  • グローバル情報管理基盤構築の留意点
  • グローバルなITガバナンスの発揮に向けて
  • Proactive Purchasing実現に向けた組織能力の開発
    ̶個人のノウハウがつなぐサプライチェーン̶
  • 攻めの業務改革へつなぐ!
    ̶潜在的な経営課題表出に基づく情報システム投資計画の策定̶
  • 災害時の早期復旧のための配電非常災害対応システム
    ̶復旧計画策定支援機能の開発̶
  • クラウドが変える災害情報システムと学校の役割
  • 東日本大震災を踏まえた自治体の帰宅困難者・滞留者対策
  • 新たな改革領域として注目を浴びる組織コミュニケーション改革
  • いま求められるエネルギーマネジメント
    ̶電力分析ナレッジコンサルティングによる環境経営へのアプローチ̶