GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 調査・研究成果 >
  3. 研究レポート >
  4. 2009年 >
  5. 大企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに向けた考察

大企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに向けた考察

主任研究員 湯川 抗
サイバー大学 IT総合学部 教授(前客員研究員)前川 徹

2009年4月

要旨

  1. クラウドコンピューティングは、ITビジネスのメガトレンドとも捉えることができ、様々な企業が様々な取り組みを行っているが、こうした取り組みに関して一定のフレームワークの基、包括的に整理・分析を行った研究成果は乏しい。本稿では、特に大企業の今後のクラウドコンピューティングの取り組みの方向性に関して考察するために、先進的にクラウドコンピューティングに取り組んでいる53社に関して分析を行った。
  2. これら53社を、サービス内容別(Cloud Infrastructure、IaaS、PaaS、SaaS)、事業展開別(プライベートクラウド、パブリッククラウド)、及び企業規模別(大企業、ベンチャー企業)に分類して分析を行った。既存の大企業は主にCloud Infrastructureをプライベートクラウド向けに事業展開しているが、今後はIaaS、PaaS分野への進出を検討しなければならないだろう。

全文はPDFファイルをご参照ください。

大企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに向けた考察 [1,024 KB]