GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 調査・研究成果 >
  3. 研究レポート >
  4. 2008年 >
  5. 急拡大する中国の自動車市場と日系企業の対応

急拡大する中国の自動車市場と日系企業の対応

主席研究員 朱 炎

2008年5月

要旨

  1. 中国の自動車市場の規模は大きく拡大している。しかし、自動車の普及率がなお低く、今後も市場規模がさらに大きく拡大する潜在力が大きい。中国の自動車市場は小型車が中心で、価格競争が激しいなどの特徴が見られる。自動車の産業政策も市場の発展に大きな影響を与えている。
  2. 生産者の自動車メーカーは、外資系合弁企業が主力であり、外資の出資を受けず、独自のブランドを持つ本土系は近年大きく伸びている。外資系と本土系に棲み分け関係が形成された。
  3. 近年、中国の自動車市場と自動車産業には、独自ブランドの開発、環境対策の強化、統廃合、輸出と海外展開など、さまざまな新たな変化が現れている。これらは、自動車市場の今後の発展にプラスに働くと期待できる。
  4. 日系自動車メーカーは中国で大きく発展し、市場シェアにおいて最大の勢力に成長している。中国市場のメインプレイヤーとして、さらなる発展には競争の優位性を発揮し、問題点を克服する必要がある。

全文はPDFファイルをご参照ください。

急拡大する中国の自動車市場と日系企業の対応 [1709KB]