GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 調査・研究成果 >
  3. 研究レポート >
  4. 1998年 >
  5. 信用リスク計量化モデルと邦銀への適用

No.24 : 信用リスク計量化モデルと邦銀への適用

研究開発部 中林 歩 / 佐々木 正信

1998年2月

要旨

本論文は、金融機関の貸出に関する信用リスク計量化モデルについて述べる。信用リスク管理の目的およびさまざまなモデルの特徴について議論した後、日本の金融機関の特徴に適合する信用リスク計量化モデルを提案し、公開されている信用リスク計量化手法であるJ.P.MorganのCreditMetricsと比較する。このモデルは、(1)格付の推移確率を複数使う、(2)格付別のイールドカーブを必要としない、(3)業種内、業種間の連鎖倒産などのリスクを反映する、(4)貸出ポートフォリオ改善の指針としてマージナルリスク値を提供する、といった特徴を持つ

全文はPDFファイルをご参照ください。

信用リスク計量化モデルと邦銀への適用 [243 KB]