GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

『ER』No. 9

『ER』No.10    アートが予兆する未来

2019年1月21日発行

【経済研究所長ごあいさつ】

  • 長堀 泉
    富士通総研 取締役執行役員専務 経済研究所長

【視点・論点】

  • 「アートとデジタルビジネス」
    香川 進吾
    富士通総研 代表取締役社長
  • 「外国人労働者受け入れ拡大を巡って」
    早川 英男
    富士通総研 経済研究所 エグゼクティブ・フェロー

【論文】

  • 「アートが予兆する未来」
    石坂 泰章
    株式会社サザビーズジャパン 代表取締役会長兼社長
  • 「より良いコミュニティを作る芸術の潜在力」
    メイビス・ステインズ
    カナダ国立バレエ学校 芸術監督;校長
  • 「『愛と法』から未来へ」
    戸田 ひかる
    リトル・ストレンジャー・フィルムズ ディレクター;プロデューサー
  • 「オブジェはいかに作られるか~伝統工芸品の未来~」
    ルパート・フォークナー
    ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 東洋部 日本美術担当上席学芸員
  • 「曖昧なところから未来が始まる」
    コムアイ
    水曜日のカンパネラ
  • 「芸術の経済学」
    田中 鮎夢
    中央大学商学部 准教授
  • 「海外MBAプログラムのアートを活用したリーダーシップ教育」
    高垣 論子
    ロンドンビジネススクール 経営学 修士課程
  • 「VRが実現する未来のミュージアム体験」
    三枝 士朗
    富士通 社会基盤ビジネス本部 イノベーションビジネス統括部
    長谷川 正敏
    富士通 デジタルフロント事業本部 ビジネストランスフォーメーション推進室
    指田 亮介
    富士通デザイン サービス&プラットフォーム・デザイングループ
  • 「「組織的創造性」を企業や地域に取り入れる」
    佐々木 哲也
    富士通総研 ビジネスデザイングループ マネジングコンサルタント
  • 「世界を創造するアートと技術、そして「文化」」
    榎並 利博
    富士通総研 経済研究所 主席研究員

【編集後記】

  • 浜屋 敏
    富士通総研 経済研究所 研究主幹

er2019no10.pdf (1.20 MB )

アンケート

『ER』に関するアンケートにご協力をお願いします。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。