GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 令和2年度 在宅医療・介護連携推進支援事業

令和2年度 在宅医療・介護連携推進支援事業

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、在宅医療と介護の一体的な提供が求められています。このため、介護保険の地域支援事業として在宅医療・介護連携推進事業が位置付けられ、市町村が主体となって取り組むこととされました。

このような背景を踏まえ、厚生労働省では在宅医療・介護連携推進支援事業を実施しており、弊社では「令和2年度 在宅医療・介護連携推進支援事業に係る調査等」を受託し、実施しております。

研修会の開催

在宅医療・介護連携推進に向けた研修会

都道府県担当者会議