GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

現代用語認知度アンケート


あなたは「パシュミナ」を知ってますか?

朝日新聞社が行った「ワード・オブ・ザ・イヤー2000」には「IT」が選ばれたが、これ以外にも色々な新語がある。インターネットユーザーを対象に、「知恵蔵2001」から選んだ現代用語30個の認知度を調査した。

iモードとユニクロは、ほぼ全員が認知

選んだ30個のうち、一番認知率が高かったのは「iモード」の98.1%だ。社会現象にもなったフリースで有名な「ユニクロ」も96.4%となっており、1999年から話題になっていたこの二つは、現在では、ほぼ全員が知っているブランド名となっている。また、「パラパラ」(91.6%)の前後には、「遺伝子組替食品」(92.0%)と「海洋深層水」(83.3%)が入っており、食生活への感心の高さが伺える。

iモード以外のインターネット関連用語では、「ドットコム」が93.4%と高い。中央省庁のホームページ改ざんやアマゾンなど商用サイトへの不正アクセスで有名になった「サイバーテロ」は53.9%、11月に日本進出で話題となった「アマゾン・ドット・コム」は51.4%、と約半数の認知だ。逆に、九州・沖縄サミットでもテーマになっていた「デジタル・デバイド」は24.5%と認知が低い。

認知度の低いところでは、保険会社の破綻で話題になった「ソルベンシー・マージン比率」が15.7%しかない。金融商品選択での自己責任が叫ばれているが、関連用語のユーザー認知はまだまだ低いようだ。最下位はデザイナーの「フィリップ・スタルク」の3.1%だ。アレッシーのデザインで世界的に有名だが、一般的な認知はほとんどない。昔コンビニエンスストアーでフィリップ・スタルクデザインの文房具を販売していたが、定番にならなかったのもこのためだろうか。

ちなみに、調査対象の30個を全て知っていた人は0.2%で、平均の認知数は15.3個となっている。

現代用語認知率


男性認知が高い「外形標準課税」、女性認知が高い「パシュミナ」

認知度の高い「iモード」や、年齢で偏りが大きい「見せパン」などは男女差がほとんどないが、「外形標準課税」といった経済用語や「MP3」のようなコンピュータ関連用語は男性の認知率が高い。

逆に、女性の認知が高かったものには、「引きこもり」(85.2%)、「パシュミナ」(71.3%)がある。「パシュミナ」の男性認知は21.8%と女性の3割しかないが、このアンケート結果を読んでいる男の人は、99年からブームになった「パシュミナ」を知っているのだろうか?

男女別現代用語認知率

調査対象語(意味)

iモード(NTTドコモ提供、世界初の携帯電話向け情報サービス)
ユニクロ(ユニーク・クロッシング・ウエアハウス:格安の値段でそれなりにおしゃれな和製カジュアルブランド)
介護保険(痴呆や寝たきりなどで介護が必要な高齢者について、社会保険で支える仕組み)
ドットコム(私企業を表す「.com」から転じてインターネットを活用してベンチャー的経営を志向する新興企業の総称)
遺伝子組み換え(GM)食品(遺伝子の組み換えにより高収量性、耐病害虫性等の性質を付加し栽培された農産物と加工品)
パラパラ(ユーロビートに合わせて踊るダンス)
海洋深層水(地球上の水深2000m以上の深海にある、太古から循環している深層水)
引きこもり(20代後半までに問題化し、6ヶ月以上自宅に引きこもり、社会参加をしない状態が持続すること)
MP3(MPEG-1 Audio Layer-3:音声圧縮技術の方式名。高音質のままデータサイズを約10分の1にできる)
ヒトゲノム計画(人間のDNAの全塩基配列を決定する研究)
スポーツ仲裁裁判所CAS(スポンサー契約・選手選考など競技団体の決定への異議やスポーツに関する紛争を解決する独立審議機関)
パラサイト・シングル(親と同居しながら、いつまでも独身貴族を謳歌するシングル族)
サイバーテロ(コンピュータと通信網によって作り出されるサイバースペースにおける犯罪の総称)
アマゾン・ドットコム(1995年に書籍販売からスタートし、現在世界最大のインターネット小売業者)
パシュミナ(高地に生息するヤギの毛から採れる軽くて柔らかい風合いの繊維を使った鮮やかな色の大判ストール)
キャッチ&リリースC&R(釣った魚を傷つけずに再放流すること)
民事再生手続き(2000年4月施行の民事再生法に基づく再建型の倒産手続き)
外形標準課税(都道府県の法人事業税で所得でなく、資本金や売上金、土地の面積や従業員数等をベースに課税すること)
見せパン(過激なマイクロミニをはく際、階段などで見せても恥ずかしくないようにはく短パン風のボックス型パンツ)
バガボンド(吉川英治「宮本武蔵」を原作とした井上雄彦の漫画)
ハサップHACCP(原料から製品に至る生産の重要な過程を記録し、製品の衛生状況をチェックするシステム)
デジタルデバイド(インターネット等情報技術の利用能力、アクセス機会を持つ者と持たざる者の間に情報格差が生じる問題)
キャッシュフロー経営(会計上の利益でなく、企業活動の結果生み出された現金収支を重視する経営)
裏原宿(東京・原宿の裏通りにある、ファッションやインテリア、小物を扱う個性的な店のあり方)
ワークシェアリング(従業員一人当たりの労働時間を減少させることで雇用水準を維持する政策手法)
プッチ柄(イタリア人デザイナーのエミリオ・プッチが60年代に発表したポップでサイケな柄)
パイソン(英語でニシキヘビの意。服飾製品に使用される斑紋のあるヘビ皮やそれを模した型押しやプリントの表現)
ソルベンシー・マージン比率(保険会社の保険金の支払いリスクに対し、支払い能力がどの程度あるかを示す指標)
ブロック雪崩(雪渓や雪庇などで雪の塊が崩壊する現象)
フィリップ・スタルク(「デザインを超えたデザイン」を目指すデザイナー。工業デザイン、建築まで幅広いジャンルをこなす)

用語の詳しい説明を知りたい方は、朝日新聞社「知恵蔵2001」をご覧になってください。

【調査概要】

  • 調査期間:2000年12月12日~17日
  • 調査方法:電子メールアンケートサービス iMiネット
  • 調査対象:16歳以上
  • サンプル数:有効回答2,233人


ネットビジネスの最新動向は、「サイバービジネスの法則集お知らせメール(登録無料)」でお届けしています。講演や受託調査も行っていますのでお問い合わせください。

広告実践法

『インターネット広告実践法 ~プランの立て方からポスト・クリック分析まで~』
好評発売中