GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

第7回インターネットユーザ調査

携帯インターネットで多様化するネット利用スタイル

縮少版

携帯電話を通じたメールやWebアクセスが急速に増加したことにより、パソコン(PC)でインターネットにアクセスするユーザーのネット利用スタイルは変化している。

今回の調査では、携帯電話でのインターネット利用状況などをベースに、ネット利用スタイルによるPCインターネット・ユーザーのセグメンテーションを試みた。

目次

調査概要
結果要旨
調査結果1(アクセス行動)
調査結果2(インターネットと携帯電話)
調査結果3(重視するインターネットの利用目的)
調査結果4(利用スタイルによるセグメンテーション)
調査結果5(ネットブランドの利用・認知状況)
調査結果6(オンラインショッピング)
回答者属性
質問文と回答1(Q1-Q9)
質問文と回答2(Q11-Q19)
質問文と回答3(Q20-Q25)
質問文と回答4(Q26-Q35)
質問文と回答5(Q36-Q38)
調査ツールiMiネットについて



調査に関する問い合わせ先
(株)富士通総研 ビジネスデザインコンサルティング事業部)田中,倉持
E-mail:cyber@fri.fujitsu.comTel 03-5401-8389 Fax 03-5401-8459



次回アンケート調査結果やネットビジネスの最新動向は、「サイバービジネスの法則集お知らせメール(登録無料)」でお届けしています。講演や受託調査も行っていますのでお問い合わせください。

携帯電話

『携帯電話の利用実態と新サービスのニーズ調査報告書』好評発売中