GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ビジネス事例


eBay
CtoCのオークションサービス


企業概要

eBay(eベイ)は、世界最大の個人売買を対象としたインターネット・オークション・サイトである。
1999年12月末現在、登録ユーザー数は約770万人、1日あたり250万件以上ものオークションが開催されている。オークションの取り扱い品目は多岐に渡り、網羅的となっているのが特徴で、約3000種類360万点以上と幅広い。
急成長を遂げた同社は今や、Amazon.comに次ぐECサイトとして注目を集めている。
オークションの取り扱い品目は多岐に渡り、網羅的となっているのが特徴で、コインや切手、人形、アンティークなどのコレクターズ・アイテムをはじめ、自動車やPC、書籍まで約3000種類以上のジャンル360万点以上ものアイテムが競売にかけられ、実際に1日あたり250万件以上ものオークションが開催されている。



売上・利益の推移

eBay(eベイ)はネットオンリーでビジネスを展開している企業のなかでも創業当初から黒字を実現している異例の企業でもある。
創業後3年間の成長は著しく、特に、1998年は売上高4735万ドル、前年比伸び率725%以上という驚異的な成長を遂げた。会社評価額も法外(4月時点で約3兆円)となったほどである。
なお、eBayの主な収入源は、売り手ユーザーから徴収する出品手数料と売買成立時のコミッション(仲介手数料)から成り立っている。



顧客数、総取扱額の推移

eBayの驚異的な成長は、その顧客数(登録ユーザー数)やオークションによる個人売買の総取扱額の推移を見ても明らかである。
登録ユーザー数は、わずか3年間で飛躍的に伸び、1999年9月末現在、770万人(前年比542%増)にまで達した。ウェブ視聴率調査のメディア・メトリクスのECサイト部門視聴率ランキング(99年11月データ)では、Amazon.com、AOL Shoppingと並んでトップクラスの第4位に位置し、月間のユニークビジター数1053万人。99年の年末商戦も堅調だったようである。
一方、総取扱額ベースでみても、ユーザー数の増加とともに順調な成長が見て取れる。99年9月末の四半期総取扱額は、74100万ドルに達し、1年前の19600万ドルから約278%増となっている。


ネットビジネスの最新動向は、「サイバービジネスの法則集お知らせメール(登録無料)」でお届けしています。受託調査、コンサルティング、講演も行っていますのでお問い合わせください。