GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

早川 英男

hayakawa

早川 英男(はやかわ ひでお)

Hideo Hayakawa

エグゼクティブ・フェロー

専門分野

  • 日本経済
  • 経済政策
  • 金融市場・金融政策
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

資格

  • 経済学修士(MA、プリンストン大学)

経歴

2013年4月
(株)富士通総研 経済研究所 入社
2009年3月
日本銀行 理事
2007年6月
日本銀行 名古屋支店長
2001年2月
日本銀行 調査統計局長
1983年 - 1985年
米国プリンストン大学大学院(経済専攻)留学(MA取得)
1977年4月
日本銀行入行
1977年3月
東京大学経済学部卒業

最近の研究テーマ

  • 金融危機後の世界経済動向(先進国 / 新興国)
  • 非伝統的金融政策の効果
  • 日本の潜在成長率低下とその要因

著書

論文

コラム(オピニオン)

その他論文

  • 物価指数をめぐる概念的諸問題 (日本銀行ワーキングペーパーシリーズ01-5):2001年5月
  • 97年秋以降の金融経済動向に関する考察 (日本銀行ワーキングペーパーシリーズ00-1):2000年1月
  • 金融仲介の経済理論について (『金融研究』第7巻第1号):1988年4月
  • 国際的政策協調:その可能性と限界 (『金融研究』第6巻第2号):1987年7月
  • 政策当局に対する「信認」とその意義 (『金融研究』第5巻第3号):1986年7月
  • 「情報の経済学」について (『金融研究』第5巻第2号):1986年4月

メディア掲載

日本経済新聞

  • 2016年07月26日 日本経済新聞 経済教室

    【ポイント】
    • 円安による企業収益改善も賃上げ不十分
    • 雇用慣行など響き技術革新に対応遅れる
    • 最低賃金引き上げや働き方改革が重要に

    ※当記事の掲載は日本経済新聞社の許諾を得て掲載しています。

  • 2015年03月10日 日本経済新聞 経済教室

    【ポイント】
    • 追加緩和と増税延期は財政信認で危うさ
    • 緩和出口の成否は市場の信認の有無次第
    • 政権は原油安を奇貨に健全化策に注力を

    ※当記事の掲載は日本経済新聞社の許諾を得て掲載しています。

  • 2014年06月25日 日本経済新聞 経済教室

    【ポイント】
    • 完全雇用と脱デフレの実現でも低成長続く
    • 生産性の低下で潜在成長率はゼロ%付近に
    • 「3本の矢」再編し物価目標の実現は急ぐな

    ※当記事の掲載は日本経済新聞社の許諾を得て掲載しています。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。