GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コラム >
  3. IdeaTank for Financial Services >
  4. 2018年 >
  5. 『バンク・オブ・アマゾン』の計り知れない影響力~自社のエコシステム拡大に合わせて金融サービスを強化~

『バンク・オブ・アマゾン』の計り知れない影響力

~自社のエコシステム拡大に合わせて金融サービスを強化~

2018年6月26日(火曜日)

※この記事は、「週刊金融財政事情 2018年4月23日号」(一般社団法人 金融財政事情研究会)に掲載されたものです。

アマゾンが大手金融機関と提携し、銀行事業に本格参入すると報じられている。アマゾンのように、技術的な優位性を持ち、本業での顧客基盤を有するデジタル企業が今後、自社のエコシステム拡大を目的に金融業へと次々に参入してくることが予想される。金融機関もまた、これまで培ってきた顧客との信頼関係やシステム開発におけるノウハウなどの資源を生かし、金融にとらわれない新たな事業開発を検討していくことが求められる。

『バンク・オブ・アマゾン』の計り知れない影響力
〜自社のエコシステム拡大に合わせて金融サービスを強化〜

(金融グループ グループ長 隈本正寛、チーフシニアコンサルタント 松原義明)

※弊社では、Facebookページも開設しております。当記事に関するご感想・ご意見は以下のリンク先までお願いいたします。

富士通総研 Facebookページ Ideatank for Cross Industry Business
https://www.facebook.com/Fujitsufrikc/