GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コラム >
  3. IdeaTank for Financial Services >
  4. 2015年 >
  5. 金融サービスにおけるオムニチャネルの進化

金融サービスにおけるオムニチャネルの進化

2015年5月13日(水曜日)

※こちらの記事は、月刊金融ジャーナル 2015年3月号(第五六巻 第三号 通巻 七〇四号)((株)金融ジャーナル社)に掲載されたものです。

「金融サービスにおけるオムニチャネルの進化」
(月刊金融ジャーナル 2015年3月号(第五六巻 第三号 通巻 七〇四号))

顧客に対して全てのチャネルを統合的に提供するオムニチャネルでは、デジタルとリアルの両面から顧客にリーチし、金融ニーズの早期把握と長期的なリレーション構築を通じた収益の最大化を狙う。我が国金融機関においては、オムニチャネル化を競争優位確立の好機ととらえ、早期に、戦略的に取り組むことで真に顧客目線で生活上のニーズを満たすサービスを生み出すことが期待される。

(シニアマネジングコンサルタント 隈本 正寛)
(シニアコンサルタント 松原 義明)

※弊社では、Facebookページも開設しております。当記事に関するご感想・ご意見は以下のリンク先までお願いいたします。

富士通総研 金融・地域ページ: https://www.facebook.com/Fujitsufrikc/