GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コラム >
  3. IdeaTank for Financial Services >
  4. 2013年 >
  5. 次世代スマートフォンバンキングの潮流 (1/2)

次世代スマートフォンバンキングの潮流 ~スマートフォンを軸とした新たなチャネル構築に迫る~ (1/2)

2013年4月10日(水曜日)

※こちらの記事は、月刊金融ジャーナル2013年3月号(第54巻 第3号 通巻第678号)(金融ジャーナル社)に掲載されたものです。2回に分けて掲載いたします。

記事の一括ダウンロードはこちら

スマートフォンの急速な普及に伴い、国内外の金融機関がスマートフォンでのサービス対応を進めている。海外の先進的な金融機関では、スマートフォン上で単なるモバイルバンキングの延長線上にはない、利便性の高いサービスを提供している。本稿では、スマートフォンの持つ機能をフル活用し、顧客経験を改善させる革新的なサービスを紹介することで、次世代のスマートフォンバンキングのあり方について明らかにしたい。

スマートフォンが急速に普及している。わが国のスマートフォン普及率は40%に迫り、近いうちに携帯電話所有者の過半数がスマートフォンを持つとの観測がある。(*1) こうした動きに合わせ、多くの金融機関でスマートフォンに対応したサービスの提供が始まっている。米国では、2016年までにモバイルでの金融サービスの利用者が、現行の3,300万人から9,600万人と約3倍に増加すると見込まれている。(*2) 今や国内外を問わず金融機関にとって、スマートフォンによる金融サービスの提供は、必須のものとなっている。

スマートフォンは、個人にとって最も身近で、接触時間の長いメディアであり、金融機関と顧客をつなぐ最も重要な接点である。こうした観点に基づき、海外の先進的な金融機関では、スマートフォン上で単なるモバイルバンキングの延長線上にはない、利便性の高いサービスを提供している。これら金融機関は、決済、家計管理(PFM)、そして音声認識といった最先端のサービスを提供し、店舗やATMなど他の接点では提供できない、より生活に密着した顧客経験を利用者に提供することを目指している。

急成長するモバイル決済サービス

次世代の近距離無線通信規格であるNFCがAndroid OSにおいて採用されたこともあり、スマートフォンを用いた決済サービスは最も注目を集める分野となっている。しかし、NFCによる決済サービスを利用するには、スマートフォン自体がNFCに対応する必要がある上、小売店にNFCの読取端末が必要となるため、サービスが一般化するには今しばらく時間がかかる。その一方で、スマートフォンを用いた決済サービスの分野では、より簡易な方法でサービスを提供する事業者が多数誕生しており、その動向に注目が集まる。

モバイル決済サービスは、利用者が利用するサービスと加盟店が利用するサービスに大別される。現在、モバイル決済サービス分野で急成長しているのは、加盟店側のサービスであり、Squareが先駆的な存在として名を馳せている。Squareの加盟店向けサービス「Square Register」では、スマートフォンのイヤフォンジャックに差し込む形のカードリーダーを無料で提供し、クレジットカードの決済端末として利用する。加えて、クレジットカード決済時に徴求する加盟店手数料を通常の半分程度に抑えた。Square Registerは、手数料の高さや端末導入コストの面からクレジットカード決済の導入を見送っていた個人事業者に大きく支持され、利用者は既に200万人を超えるまでに成長した。(*3) 同様のサービスは、世界中で導入され、日本でもソフトバンクがPayPalと提携して類似のサービスを提供している。(表1)

<表1>世界各国の主な加盟店向けモバイル決済サービス
出典:各社商品紹介サイトよりFRI作成

世界各国の主な加盟店向けモバイル決済サービス

また、Squareでは、利用者向けの決済サービスも提供し、決済シェアを拡大している。このサービス「Square Wallet」では、スマートフォンのGPS機能を活用して、利用者の周辺にあるSquareの加盟店を表示する。利用者は訪問予定の加盟店をスマートフォン上で登録し、訪問した加盟店では、自分の名前を伝えるだけで、登録したクレジットカードから自動的に決済が完了する。

Squareの決済サービスは、利用者、加盟店双方の決済機会を拡大するのみならず、斬新で利便性が高く、利用してみたいと感じさせるものであることが特徴である。

(つづく)次世代スマートフォンバンキングの潮流(2/2)

(マネジングコンサルタント 隈本正寛)

(シニアコンサルタント 松原義明)

出典

*1 株式会社インプレスR&Dプレスリリースより(2012年11月20日) : http://www.impressrd.jp/news/121120/kwp2013

*2 Aite Groupプレスリリースより(2012年12月17日): http://www.aitegroup.com/Reports/ReportDetail.aspx?recordItemID=1020

*3 Squareプレスリリースより(2012年10月24日): https://squareup.com/news/releases/2012/square-arrives-in-canada

関連リンク

次世代スマートフォンバンキングの潮流(2/2)