GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コラム >
  3. IdeaTank for Financial Services >
  4. “ならず者4人組”(Gang of Four)がもたらす決済ビジネスの革新

“ならず者4人組”(Gang of Four)がもたらす決済ビジネスの革新

~日本でも求められる利便性の高い生活密着型決済サービス~

2012年10月19日(金曜日)

※こちらの記事は、週刊金融財政事情 2012年10月8日 号(2997号)(一般社団法人 金融財政事情研究会)に掲載されたものです。

「“ならず者4人組”(Gang of Four)がもたらす決済ビジネスの革新」
(週刊金融財政事情2012年10月8日号(2997号))

フェイスブック(Facebook)やグーグル(Google)に代表されるネット系企業は、利用者の利便性を拡大させるため、積極的に決済サービスに進出している。また、決済系ベンチャー企業も続々と誕生しており、彼らが提供するサービスは社会を変革する可能性を秘めている。本稿では、ネット系企業、ベンチャー企業の決済サービスへの進出と対抗する既存金融機関の戦略をふまえ、グローバルな決済ビジネスの動向を紹介したい。

(マネジングコンサルタント 隈本正寛)
(シニアコンサルタント 松原義明)