GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. コンテンツマーケティングは長期的な取り組みが必要

コンテンツマーケティングは長期的な取り組みが必要

繰り返しになりますが、現在のBtoBビジネスは、2000年以降、大きく変わらざるを得なくなっています。従来の「引き合い」だけでは新規顧客&市場開拓が困難な時期に突入しています。それにより、今までは営業部門だけで対応していたものが、マーケティング部門と協力しながら、企業公式サイト(BtoBサイト)の構築や、質の良いリード(見込み顧客)を獲得し、顧客化、アップセル&クロスセルを実施していかなければなりません。そのために、様々なマーケティング手法やツール、システムを駆使し、併せて他部門とも交渉&調整しながらイニシアティブをとって日々運用することが求められます。コンテンツマーケティングは運用当初は、潜在顧客を顕在化させるまで非常に時間がかかります。最初はどのターゲットにどのようなコンテンツが効果的なのかを見極めるために仮設を立てて取り組んでいくしかありません。長期的にアプローチしていくには日々の更新作業が欠かせません。しかし、BtoBコンテンツマーケティングは中長期的視点で捉えれば、確実に効果を出すことが可能です。これからBtoBコンテンツマーケティングを実践されるのであれば、成功に向けて自社に適したシステム&ツール導入、パートナー企業選び、比較検討が非常に重要となります。

関連リンク

関連サービス

関連セミナー

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせへの回答例
お客様からのお問い合わせとコンサルタントからの回答例です。ご相談をされる際は、是非ご覧ください。