GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 今、話題のコンサルティング(トレンド) >
  3. 共創のためのハッカソン・アイデアソン

共創のためのハッカソン・アイデアソン

今、話題のコンサルティング

共創のためのハッカソン・アイデアソン

共創のためのハッカソン

近年、オープンイノベーションや共創の手法として、ハッカソン(Hackathon)/アイデアソン(Ideathon)が注目されています。ICT企業だけでなく自動車、電機、メディア、自治体、大学で開催され、大きな拡がりを見せています。ここでは、ハッカソンやアイデアソンに取り組む意義やメリットだけでなく、その作り方から実施後の展開までをお客様やパートナーと共に実践してきた実例に基づいて解説します。

【写真】ハッカソンの風景
【写真】ハッカソンの風景(撮影:川本聖哉、出所:あしたのコミュニティーラボ)

セミナー/講演

メディア掲載・寄稿

 

記事・書籍

  •  
  •  

プロジェクト発足までの流れ

私たち富士通総研が行うコンサルティングでは、お客様との対話を何よりも大切に考えています。お客様ごとに最適なご提案をするために、プロジェクトを開始する前に以下のステップを踏むことで、お客様にとって納得感のあるコンサルティングをご提供することをお約束します。

  1. 背景・想いのヒアリング
    これまでの取り組みや問題意識はもちろんのこと、お客様が抱える想いなどをお伺いさせていただきます。
  2. ディスカッション
    プロジェクトに対してどのような期待をされているか、また、どのような成果をもってゴールとするかはもちろんのこと、その根本にある課題や最終的な目的を深掘りし、プロジェクト実施後の展開まで、ディスカッションを通して明確にしていきます。
  3. プランおよびゴールへのアプローチ方法のご提案
    ディスカッションした内容をもとに、お客様にとって最適なプロジェクトをご提案させていただきます。その際に、どのような考え方でゴールに到達するのかというアプローチもご説明させていただきます。

コンサルティングのご相談・ご依頼はこちら

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。