GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

strategic-design

#1 Strategic Design

未来を共に描き、社会や産業の新価値を実装する
StrategicDesign-top

富士通総研では、未来を描き、そこから社会や産業に必要とされる新価値を実装することを「Strategic Design」と称し、多様な視点から行う社会や産業のありたい姿の探索、企業や組織の未来構想立案、実現に向けたR&D・新規事業の実装などをご支援しています。
また、一組織内だけでなく、多様なステークホルダーと共に価値の実現に向けて活動を行う「共創型プロジェクト」の設計・実行もご支援しています。
私たちは以下の3点を大切にしながら、独自のコンサルティングサービスを提供しています。

  • 未来志向
    未来に影響を及ぼす可能性のある変化の予兆を収集し、多様なステークホルダーとの対話を通して理想の未来像とそれに向けたシナリオを共に描く
  • 顧客価値と社会価値
    ターゲットとなる顧客起点での価値検討だけでなく、その先に広がる社会システムとのつながりまで視野を広げ、戦略や解決策を構築する
  • 多角的検証
    動的(主観的、実験的、定性的)、静的(客観的、網羅的、定量的)両面からのユーザー評価、ビジネスモデル評価、技術実現性検証を行う

Figure 1

コンサルティングサービス

Strategic Designに関わる代表的なサービスを紹介します。この他にも特定テーマのリサーチサービスや、リーンに事業価値を向上させるためのディべロップメントプログラム等をご用意しています。お客様の目的や状況に合わせて個別にプロジェクトを設計し、ご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

未来洞察

業界・業際における「変化の予兆」を抽出し、社会や産業動向の変化を洞察することを通じて、本来ありたい姿や新たなビジネスを着想するためのコンサルティングサービスです。一定の時間をかけ(最短3か月~)、従来の延長線ではない事業コンセプトを構想として描いていきます。
構想は、自社のビジョンやミッションとして磨き上げるケースもあれば、新たなビジネスモデルや戦略を立案し、実行計画として具体化するケースなどもあります。
富士通総研では、マーケットにおけるお客様の新たな価値提供の可能性を最大限に引き出すこと、お客様が自らの手で継続的に新たな市場創出に向けて自律自走ができるようになることを念頭においたコンサルティングを提供しています。

Figure 2
未来洞察の考え方:変化の予兆をとらえる

ハッカソン/アイデアソン

「ハッカソン(Hackathon)」とは、ハック(Hack)+マラソン(Marathon)の造語で、元々はプログラマーやデザイナー達が、1日から数日間でソフトウェアを開発し、そのスキルやアイデアを競う取り組みを指します。また 「アイデアソン(Ideathon)」も同様に、アイデア(Idea)+マラソン(Marathon)の造語で、特定のテーマについて対話を通じてアイデアを生む取り組みを指し、こちらも短期間で実施するものです。
これらは、新規事業、技術の新用途開発、地域課題解決、ブランディングなどの目的で実施されています。事業アイデアの創出、試作品づくり、審査などを通して事業開発プロセスを習得できます。また、多様なメンバーとの相互作用を通したオープンイノベーションを体感できるものとしても注目されています。
富士通総研では、組織内に新しい風穴をあけることや、イノベーションのための新たなコミュニティやネットワークづくりを念頭に、社内外のステークホルダーを交えて取り組める骨太なプロジェクト企画の立案から実行までのコンサルティングを行っています。

共創のためのハッカソン

Insight-Out

未来の洞察から“自分たちがどういう存在でありたいか”を描く「未来洞察プログラム」と、課題解決のためのアイデア創出と検証で取り組む「アイデアソン」のエッセンスを掛け合わせることで、短期間(最短5日)で、未来を起点とした課題設定とスピーディーな検証を通して質の高いアイデアへ昇華させることを狙いとしたコンサルティングサービスです。
企業の新規事業やR&D、具体的な検証に踏み込んだビジネスディべロップメントはもちろんのこと、新たなまちづくり・政策立案への住民参加(オープンガバメント)などの目的でご活用いただくこともできます。

Figure 3
Insight-Outベーシックプログラムの一例

コンサルティング事例・オピニオン

  •  
  •  

プロジェクト発足までの流れ

私たち富士通総研が行うコンサルティングでは、お客様との対話を何よりも大切に考えています。お客様ごとに最適なご提案をするために、プロジェクトを開始する前に以下のステップを踏むことで、お客様にとって納得感のあるコンサルティングをご提供することをお約束します。

  1. 背景・想いのヒアリング
    これまでの取り組みや問題意識はもちろんのこと、お客様が抱える想いなどをお伺いさせていただきます。
  2. ディスカッション
    プロジェクトに対してどのような期待をされているか、また、どのような成果をもってゴールとするかはもちろんのこと、その根本にある課題や最終的な目的を深掘りし、プロジェクト実施後の展開まで、ディスカッションを通して明確にしていきます。
  3. プランおよびゴールへのアプローチ方法のご提案
    ディスカッションした内容をもとに、お客様にとって最適なプロジェクトをご提案させていただきます。その際に、どのような考え方でゴールに到達するのかというアプローチもご説明させていただきます。

コンサルティングのご相談・ご依頼はこちら

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。