GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 今、話題のコンサルティング >
  3. デジタルビジネスへの変革

デジタルビジネスへの変革

今、話題のコンサルティング

デジタルビジネスへの変革

trend-Transforming into a digital business

日本、そして世界において、新しいビジネスが生まれては瞬く間に広がり、産業が生まれようとしている昨今、既存の優位性にこだわらずに独自の価値を生み出し続けること、そして、それを持続可能な社会につなげていくことが現代の企業の価値観として求められています。
そのような背景のもと、デジタルテクノロジーを有力な手段として既存の事業モデル変革や新たな事業創出に踏み出したいというご相談が増えています。

富士通総研のコンサルティング

富士通総研は、これまで蓄積してきた独自の方法論、専門知識、実践経験、そしてテクノロジーに関する知見を強みとして、中長期的な視点で社会やビジネスの未来を考え、現場や個人の想いを大切にしながら、持続可能な未来をお客様と共にデザインしていきます。
目先の課題解決や技術ありきでない未来構想を行い、価値検証を高速で繰り返すことにより、エンドユーザーとよりよい関係を構築しながら、変革と創造をご支援しています。

主にご相談いただくテーマ

  1. 未来変化を踏まえた事業機会、テーマの探索
  2. 事業変革方針・目標の策定
  3. ビジネスモデルの策定
  4. ビジネスモデル検証のための顧客開発・実証実験
  5. 事業計画の策定
  6. 事業・サービス実施のための業務オペレーション設計
  7. 事業・サービスを支援するICT、情報システムの企画

変革と創造のための独自の方法論

お客様の目的や状況を鑑み、コンセプトやビジネスモデルといった“概念空間”と、アイデアやプロトタイプといった“実践の現場”をスパイラルに行き来する、いわば抽象と具体を行き来しながら価値創造をご支援いたします。

unique methodology for change and creation

サービス

  • #1 Strategic Design

    多様な視点を捉えて未来社会のあるべき姿や課題をクライアントと共に探索し、社会や顧客にとって価値のある新規事業やサービスを創造していくための独自のアプローチをご提供します。

  • #2 Value Proposition & Process Design

    お客様の先にいる顧客への価値提供を基軸に据え、既存の商習慣や目先の課題にとらわれることなく、抜本的にビジネスモデルを見直すことで、人と組織の両面から企業能力を刷新するアプローチをご提供します。

  • #3 Workstyle Design

    今や日本共通の課題となった働き方改革。しかし、組織の強みを再定義し、そこで働く人々の価値観を問い直すアプローチで真の変革が実現できている企業はそれほど多くありません。私たちは、ワークスタイル変革の主体である社員一人ひとりにフォーカスした独自のアプローチをご提供します。

コンサルティング事例・オピニオン

  •  
  •  

コンサルタント紹介

赤荻 健仁

コンサルティング本部 ビジネスデザイングループ長
プリンシパルコンサルタント

赤荻 健仁(あかおぎ けんじ)

 

20年以上にわたり、一貫してサプライチェーン領域を中心とした事業革新を手掛ける。自動車、電機、機械、建材、化学、製薬など様々な業界において豊富なプロジェクト経験を有するほか、IT戦略立案から業務全体のシステム企画までを得意とする。近年は業界構造が変化しているモビリティ分野でのバリューチェーン改革に注力している。

大原 宏之

コンサルティング本部 ビジネスデザイングループ
プリンシパルコンサルタント

大原 宏之(おおはら ひろゆき)

 

製造業・建設業・情報サービス業を中心としたクライアントに対して、新規事業開発やIT戦略立案から定着化までを手掛ける。近年では業際市場化しているヘルスケア分野において、利用者本位の新たなITサービス・プロダクト開発の実践と研究に注力している。

根本 高広

コンサルティング本部 ビジネスデザイングループ
シニアマネジングコンサルタント

根本 高広 (ねもと たかひろ)

 

製造業や流通業のICTガバナンスや業務改革のコンサルティングに従事した後、社員一人ひとりにフォーカスした独自のメソッドによる働き方改革を支援。近年はその適用領域を新規事業創出にも拡大し、お客様の経営課題の解決に取り組む。

菊本 徹

コンサルティング本部 ビジネスデザイングループ
シニアマネジングコンサルタント

菊本 徹(きくもと とおる)

 

化学メーカーでの12年に及ぶ実務経験を活かし、企業における働き方改革の企画から実行、定着化までに関わるコンサルティングを手掛ける。将来ビジョンの策定やワークシーン・KPIの定義、各種ルール整備、AI等、最新のテクノロジーを活用した効果の創出まで、改革を全面的に支援。製造や流通業を中心に間接業務から営業などの直接業務まで幅広い実績を持つ。

佐々木 哲也

コンサルティング本部 ビジネスデザイングループ
シニアマネジングコンサルタント

佐々木 哲也(ささき てつや)

 

製造業や通信業の企画業務を中心としたコンサルティングを手掛ける。複数の企業や団体の技術、アイデアを組み合わせて革新的な製品やサービスを生み出す「オープンイノベーション」に、企業や研究機関と共同で取り組んでいる。

黒木 昭博

コンサルティング本部 ビジネスデザイングループ
チーフシニアコンサルタント

黒木 昭博(くろき あきひろ)

 

事業変革の構想立案やそれに伴うデジタル活用、新規事業・サービス企画コンサルティングを手掛け、電機、消費財、化学、学術研究機関など幅広い業界で実績を有する。企業と顧客が一体となって価値を生み出す「共創」を促進する手法の研究開発や実践にも取り組む。修士(経営学)。

プロジェクト発足までの流れ

私たち富士通総研が行うコンサルティングは、お客様との対話を何よりも大切に考えています。プロジェクトを開始する前に以下のステップを踏むことにより、お客様にとって最適で納得感のあるコンサルティングをご提供することをお約束します。

  1. 背景・想いのヒアリング
    これまでの取り組みや問題意識はもちろんのこと、お客様が抱える想いなどをお伺いさせていただきます。
  2. ディスカッション
    プロジェクトに対してどのような期待をされているか、また、どのような成果をもってゴールとするかはもちろんのこと、その根本にある課題や最終的な目的を深掘りし、プロジェクト実施後の展開まで、ディスカッションを通して明確にしていきます。
  3. プランおよびゴールへのアプローチ方法のご提案
    ディスカッションした内容をもとに、お客様にとって最適なプロジェクトをご提案させていただきます。その際に、どのような考え方でゴールに到達するのかというアプローチもご説明させていただきます。

コンサルティングのご相談・ご依頼はこちら

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。