Skip to main content

English

Japan

「次世代店舗」の成功に向けて

このようなテーマを掲げながら申し上げることではないかもしれませんが、「次世代店舗」というのは、銀行の経営目標達成に対する「手段」の1つでしかありません。しがたって、金融機関にとって「出店できたらおしまい」では決してありません。

以下のような本来の目的が達成できたかという検証、そして最も大切なことですが、達成できなかった時に「どうしたら達成できるのか」という検証、その結果を踏まえて継続的に挑戦することが、「次世代店舗」の出店を成功へと導きます。

  • 店舗運営コストが削減できているか
  • 来店客数は増加しているのか
  • 若年層との接点は創出できているのか
  • 新たな取引は増えているのか

店舗は金融機関の経営目標達成の手段である一方で、「金融機関の顔」と言っても過言ではありません。

滅多に足を運ばないお客様にとっては、その数少ない来店で受けた印象(雰囲気や対応)が、その金融機関の評価となり、今後、新たな取引を行うか否かを決める大きな判断材料になります(少なくとも、ここでバツがついた金融機関は、お客様に金融イベント(ローンの借り入れ等)が発生した際、相談する候補にすら入らないでしょう)。

手段だからといって軽んじることなく、「金融機関の顔」だからといって見た目のデザイン性や斬新さばかりにとらわれることなく、将来に向かって勝ち続けるための商売道具として、「お客様からの支持をどのように集めるか」について、世の中への洞察力とお客様に対する想像力、そして様々な圧力に屈しない勇気をもって、次世代の成功に向けて実行し続けていただきたいと存じます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせへの回答例
お客様からのお問い合わせとコンサルタントからの回答例です。ご相談をされる際は、是非ご覧ください。