GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

AI活用コンサルティング

AI活用コンサルティング

AI活用・ビジネスアナリティクス

富士通総研では、お客様のAI活用を迅速にスタートアップし、継続的な業務革新をもたらすお手伝いをするため、4つのプロセスで構成される「AI活用コンサルティング」をご提供しています。

コンサルティングを実施するにあたっては、お客様の業務・データに関するスキルと、AI活用の技術的なスキルを併せ持ったコンサルタントがワンストップで対応させていただきます。

ビジネスアナリティクス サービスのフロー

ビッグデータ/IoT活用アセスメントサービス

多くのお客様において、ビッグデータ/IoT活用のための最大の課題は活用分野の明確化です。富士通総研では、お客様のビジネスやデータ保有状況から、方法論的に最適な活用分野をご提案するコンサルティングサービスをご提供します。

AI活用アセスメントサービス

AI活用を実現するためには、お客様の現況とニーズに基づいたAI活用領域を見極め、どのような方策で実現していくかを明らかにすることが重要です。富士通総研では、お客様のビジネスやデータ保有状況から、方法論的に最適な活用分野をご提案するコンサルティングサービスをご提供します。

業務領域ごとのAI適用サービス/ソリューション

AI/機械学習の技術は日々進歩していますが、多くの企業において必ずしも順調にAI導入が進んでいる訳ではありません。その理由は、自社の業務領域のどこにどのようにAI/機械学習の技術が役立つか、しいては自社の課題が解決されるのかがわからないことにあると富士通総研は考えます。
富士通総研では、業務領域ごとにAI/機械学習の最適な活用方法をコンサルティングサービスとしてご提供しております。業務領域ごとにサービスをまとめたサイトを以下に随時作成・公開してまいります。

フロント業務革新コンサルティングサービス

社内外にある様々な情報、異なるシステムで管理されるデータに対して、業務プロセス視点で最適なアクセス環境を構築します。

データ活用プロフェッショナル育成研修サービス

ビッグデータ活用には、データ分析に関するスキルを有する人材の育成が不可欠です。必要なスキルはビジネスの性質や要員の職務により異なるため、お客様ごとに最適な研修をご提供します。

ビジネスインテリジェンススモールスタート

これまでの経営情報の可視化、ビジネスインテリジェンス(BI)基盤導入、BICC(Business Intelligence Competency Center)立ち上げ支援の取り組み等の経験から、スモールスタートでのデータ活用スタート支援を行います。

業種/業務課題解決支援サービス BA50

富士通総研では、様々な業種/業務においてBusiness Analytics (BA)手法を駆使して業務改革をご支援してきた実績があります。BA50は、これらの実績に基づいてお客様の業務課題解決をご支援するコンサルティングサービスの体系です。

(ピンク部分クリックで詳細表示)
AI活用アセスメントサービス 家電ログデータ分析 輸送経路最適化 適正在庫 拠点立地シミュレーション 調達コスト管理 マルチモーダルシミュレーション 利益計画シミュレーション リスクマイニング 信用格付・スコアリング システムリスク管理高度化 広域インフラ設備 保守点検業務効率化コンサルティング【最適計画】 フロント業務革新コンサルティングサービス データ活用プロフェッショナル育成研修サービス

コンサルティングのご相談・ご依頼はこちら

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。