GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

セキュリティレジリエンスコンサルティング

富士通総研では事業継続コンサルティングで培った危機対応能力強化のノウハウを活用し、公共部門・民間部門問わず、サイバーセキュリティ強化に関する各種サービスをご提供しています。

こんなお悩み解決します

  • CSIRTを構築したがインシデント発生時に有効に機能するか不安
  • ICT-BCPは整備しているが、サイバー攻撃を想定していない
  • サイバーインシデント発生時の全社的な対応態勢が整っていない

富士通総研の考えるセキュリティレジリエンス

セキュリティレジリエンスとは…
サイバー攻撃等に対する防御の困難性とビジネスへの影響の⼤きさを認識の上、インシデントが発⽣する前提の考え方に基づき想定外の事態や動的な状況変化に適応できる、組織としての危機対応能⼒

セキュリティレジリエンスのプロセス

セキュリティレジリエンスでは、ビジネス視点でのリスクアセスメントを行った上で、しかるべき対象に対して、リスクの予防、有事への備えを手当てします。さらにモニタリングすることでスパイラルアップを図ります。また、ここに経営者の方が関与し、自社の脆弱性を理解した上で、組織の適応力を向上させ、説明責任を果たす事が組織として目指す姿です。

サービスメニュー

サイバーセキュリティ戦略策定支援

リスクベースアプローチ手法によりビジネス視点でお客様のサイバーリスクを分析し、目指す姿の設定から最適な戦略策定、中期計画策定までをご支援いたします。


サイバーセキュリティマネジメント構築支援

サイバーリスクに対応するための企業グループ全体を対象としたセキュリティガバナンスの再構築から体制・業務の再設計、規程改訂まで幅広くご支援いたします。

サイバーインシデント対応力向上プログラム

CSIRT構築やインシデント対応フローの設計などのソフト面整備のご支援からサイバー訓練・演習、教育を通じたスキル面の対応能力向上までご支援いたします。
サイバーインシデント対応模擬訓練
サイバーインシデント対応力向上プログラムパンフレット (287 KB)

ICT-BCPコンサルティング

お客様既存のICT-BCPのサイバーリスクに対する耐性評価および改訂のご支援の他、サイバーリスク版BIA(ビジネスインパクト分析)などもご支援いたします。
ICT-BCPコンサルティング

セキュリティレジリエンスコンサルティングパンフレット (510 KB)
*)CSIRT:Computer Security Incident Response Team コンピュータセキュリティにかかるインシデントに対処するための組織の総称

関連サービス

模擬演習メニュー

お問い合わせ

株式会社富士通総研  コンサルティング本部  ビジネスレジリエンスグループ
事業継続コンサルティングお問い合わせフォーム