GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント(2020年)

イベント(2020年)

富士通総研が、2020年に行った事業継続マネジメント・サイバーセキュリティ等レジリエンス強化に関する講演、セミナー・訓練の情報を掲載しています。

 


事業継続セミナー

タイトル 「なぜBCP/BCMが必要なのか~本質の理解が実効的なBCPへの最短ルート~」
   概要    BCM活動の必要性、防災とBCPの違い、世の中の最新動向を踏まえた取り組み等について、ポイントを絞りご説明します。
対象者 主に、経営者、リスク管理部門、総務部門、情報システム部門、事業部門等のBCM関係者様

*:同日に模擬訓練(人命安全編)を開催しました。

開催日 場所
2月6日(木曜) 大阪 COVID-19対策のため中止
2月19日(水曜) 東京

 

大規模地震対応模擬訓練(人命安全編)

概要 実際に発生し得る事象にもとづくシナリオにより、地震発生から ビジネス再開への対応をシミュレーションにて、模擬体験いただけます。
対象者 危機管理担当者(BCP担当者、対策本部員) 経営者、役員、管理職、従業員(特に総務部門、施設管理部門、安全管理部門、BCP対象部門、情報システム部門の方)
受講料 30,000円/人 (税別)

*:同日に事業継続セミナーを開催しました。

開催日 場所
2月6日(木曜) 大阪 COVID-19対策のため中止
2月19日(水曜) 東京


大規模地震対応模擬訓練(対策本部実践編)

概要 対策本部の初動対応におけるスピード感を体感する訓練と、 対策本部に求められる具体的な備えについてのレクチャー およびディスカッションを通じて、自社の本部に最適な 備えをご理解いただくプログラムです。
対象者 リスク管理部門、総務部門のBCP担当の方(特に、自組織の対策本部で有事に対応される方、有事の対応計画を企画または備蓄品を選定される方)
受講料 50,000円/人(税別)
開催日 場所
2月20日(木曜) 東京


サイバーインシデント対応模擬演習


概要 本演習は、時々刻々と変化していくサイバーインシデント発生時の状況をシナリオとして再現・提示します。参加者には、情報管理、判断・意思決定といった危機対応に不可欠な要素を経験していただき、課題や必要な取組みについて「自ら気付いて頂く」ことを目的としています。
※ログの解析などテクニカルな内容ではありません。
内容 シミュレーション演習を通じて、インシデント対応を体験することで、サイバーセ キュリティにかかる自組織の課題に自ら気づいていただきます。
対象者 情報システム部門、リスク管理部門
※CSIRT構築を検討中、もしくは実効性に不安がある組織
開催日 場所
1月22日(水曜) 東京
3月11日(水曜) 東京 COVID-19対策のため中止