GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス >
  3. ガス腐食試験機

ガス腐食試験機

腐食性ガスによる電子部品の耐腐食性試験を受託いたします。

H2S、SO2、NO2、Cl2を1~4種混合することが可能です。

装置概要

温度範囲:

+20 ~ +50℃ (±0.5℃)

相対湿度:

+25 ~ +40℃ / 70 ~ 95%RH
+40 ~ +50℃ / 60 ~ 95%RH

濃度:

H2S濃度: 0.01 ~ 12.5 ppm
SO2濃度: 0.05 ~ 12.5 ppm
NO2濃度: 0.01 ~ 2.5 ppm
Cl2濃度: 0.01 ~ 0.25 ppm

槽内容積:

W500 x D500 x H700 mm

主な対応規格:

JIS C 60068-2-43 : 環境試験方法-電気・電子-接点及び接続部の硫化水素試験方法
JIS C 60068-2-60 : 環境試験方法-電気・電子-混合ガス流腐食試験
お問い合わせ

ご希望の条件で試験可能かどうか、試験条件をご連絡ください。
所有装置

ガス腐食試験機外観
ガス腐食試験機(内部)
ガス腐食試験機
メーカー:山崎精機研究所
型格:GH-180

左画像:試験機外観
上画像:試験機チャンバー内部

 

腐食ガスボンベ(H2S, SO2, NO2, Cl2) 腐食ガスボンベ
 (H2S, SO2, NO2, Cl2に対応)

 

試験事例


 硫化水素ガス試験(H2S、3ppm)で抵抗器の下地電極銀が析出(銀マイグレーション)。

Ag migration


お問い合わせ

富士通クオリティ・ラボ株式会社  

受付時間 : 平日9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話 : 044-280-9948

icon-mail E-mail : fql-evaluation@cs.jp.fujitsu.com