GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス >
  3. 材料分析ソリューション紹介

材料分析ソリューション紹介

材料分析」に戻る

当社がこれまでに蓄積したノウハウを基に、各種分析手法をミックスして課題の解決を提案します。

改正RoHS指令対応・フタル酸エステル分析

従来から受託していたRoHS規制物質(重金属4種、臭素系難燃剤2種)に加え、EU改正RoHS指令により2019年7月より含有禁止となるフタル酸エステルの分析も受託します。

環境中の塩害成分調査

堆積あるいは飛来・浮遊している塵埃の中の塩分量を分析し、さびの発生原因究明や未然防止をサポートします。

難燃剤赤リン 含有分析/トラブル解析

電源コード・コネクタなどの過熱・発煙などのトラブルの原因となる赤リンの含有分析やトラブル解析についてご紹介します。

破面解析-破断の原因分析-

割れたり破断した樹脂製品や金属製品の破面を観察し、破壊の原因を推定します。

導通不良・絶縁不良分析

異物や腐食、マイグレ-ション、微摺動磨耗等さまざまな原因で起こるプリント板やIC、コネクター等の導通・絶縁不良の分析をします。

金めっき端子の腐食確認分析

腐食生成物の付着状況から下地金属の腐食箇所を特定し、断面観察で腐食の証拠を示します。

実装材料の解析-はんだ接合部分析事例-

はんだ等の実装材料に対して、さまざまな分析手法によるアプローチと豊富な経験・知識により、問題点の解決をサポートします。

MRAMの解析事例-TEM断面分析-

磁気抵抗メモリ(MRAM)などの金属薄膜デバイス各層の材料・膜厚などの層構造の調査について、豊富な経験・ノウハウを有しています。

塗装・接着剥がれの原因分析

多層膜や塗装の剥がれや密着不良、接合部でのクラック発生などの「剥離」問題の解決に、材料分析技術が役立ちます。

金属間接合の剥離原因調査

はんだ付け、ワイヤボンディング、ビア接合等の金属間接合における剥離原因の究明をサポートします。





お問い合わせ・お見積りは無料です。お気軽に お問い合わせページ からご連絡ください。

お問い合わせ

富士通クオリティ・ラボ株式会社  

受付時間 : 平日9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話 : 044-280-9948

icon-mail E-mail : fql-evaluation@cs.jp.fujitsu.com

GTM-W2C3MP