GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス >
  3. 環境中の塩害成分調査

環境中の塩害成分調査

腐食環境診断/対策」に戻る
材料分析」に戻る

装置に錆を発見!原因は?対策は?

大気環境中の塵埃には、海から飛来する塩化ナトリウムや道路の凍結防止剤に由来する塩化カルシウムなどの微粒子が含まれることがあります。これらの成分(塩分)は、鉄・アルミなどの構造材を腐食・劣化するだけでなく、電子機器や電気設備の内部で絶縁不良を引き起こす、いわゆる塩害トラブルの原因となります。

こんな経験、お悩みはありませんか?
  • 装置の寿命が通常よりも短く感じる。
  • 筐体のネジや架台がよく錆びる。
  • 海が近くて、塩害が起きないか不安だ。
さびの発生

富士通クオリティ・ラボにお任せください。

電子機器・電気設備の安定運用や社会インフラの維持・管理には、腐食環境に対する適切な診断・対策が不可欠。長年の経験と豊富な実績を誇る、富士通クオリティ・ラボにお任せください!

富士通クオリティ・ラボが選ばれる3つの理由
  • 塩害成分調査だけでなく、腐食性ガス調査、塵埃調査など、大気環境調査をワンストップで対応します。
  • 腐食性ガス調査キット「エコチェッカ」で20年以上の実績と経験を持つ当社だからこそ、塩害事例に対しても豊富な実績があります。
  • トラブル原因の解析や環境改善の支援もいたします。

078-934-8207

サービス内容

堆積した塵埃、飛来・浮遊している塵埃、それぞれの中の塩害成分の種類と量(塩分量)を調査いたします。Na(ナトリウム)イオンやCl(塩素)イオンがあれば海由来の塩分、Ca(カルシウム)イオンやMg(マグネシウム)イオンがあれば凍結防止剤が疑われます。

飛来・浮遊塵埃の塩分量調査

屋外に飛来してくる塵埃や、屋内で浮遊している塵埃中の塩分量を、「JIS Z2382 大気環境の腐食性を評価するための環境汚染因子の測定」に準拠したドライガーゼ法で調査いたします。


洗浄処理を施したガーゼをセットしたドライガーゼプレートを含むキット一式を貸し出します。キットを1ヶ月間暴露した後、返送してください。イオンクロマトグラフィでガーゼに付着した塩素イオンを定量し、塩分量に換算して報告いたします。また、Naイオン、Caイオン、Mgイオンを分析することで塩分の由来を推定いたします。

ガーゼプレートキット

space.gif

塩の結晶

堆積塵埃の塩分量調査

屋内・室内に堆積した塵埃中の塩分量を、拭き取り式の表面汚染密度測定(スミア式)で調査いたします。


洗浄処理を施したガーゼを含むキット一式をお送りします。所定面積に堆積した塵埃をガーゼで拭き取った後、返送してください。イオンクロマトグラフィで塩分量や塩分の由来を推定してご報告します。


また、「JEITA IT-1004A 汚損度(等価塩分量)の測定方法」に準拠した電導度からの塩分量換算も承ります。

拭き取り用キット

拭き取り

環境対策の必要性

塩害成分調査を含む大気環境調査は、是非当社にご相談下さい!

腐食環境調査のご紹介はこちら

お問い合わせ

富士通クオリティ・ラボ株式会社  

受付時間 : 平日9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話 : 044-280-9930/078-934-8207

icon-mail E-mail : fql-analysis@cs.jp.fujitsu.com

GTM-W2C3MP