GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス >
  3. QMS、CMS構築・改善支援サービス

製品含有化学物質管理システム、QMS構築・改善支援サービス

次のような課題をお持ちではありませんか?

  • サプライヤの品質管理体制や製品含有化学物質管理体制が、しっかり構築/管理されているか監査したい!
  • 製品含有化学物質の最新法規制情報をタイムリーに入手/確認したい!

お任せください!当社の総合的な支援サービスでお客様の課題を解決いたします!

  • JIS Z 7201(製品含有化学物質管理原則及び指針)に基づき構築を支援します。
  • 法規制情報提供サービス初回納入品は、”無料でご提供”します。

製品含有化学物質管理システム(CMS)関連サービス

CMS(Chemical substances Management System)構築・改善支援サービス 製品含有化学物質の管理に起因する含有問題は、製品の出荷停止やリコール等の重大問題となり信用失墜に繋がります。
当社では、RoHS指令・REACH規制等による規制化学物質の管理・運用の実態を診断し、問題点の抽出と改善支援、更にサプライチェーンでの含有リスク低減を実現します。

  • 富士通提供の環境管理システムとの連携でトータル的な法令遵守実現
  • 2000社の監査実績を持つ経験豊富なエキスパート(ノウハウ蓄積)集団
  • 中国現地法人による迅速なサプライヤー管理体制診断と改善支援
  • CMS監査代行サービス

QMS(Quality Management System)構築・改善支援サービス

QMS(Quality Management System)構築・改善支援サービス 安定した製品品質を確保するためには、サプライヤ選定から量産開始前・量産・出荷・市場品質問題対応までの各プロセスにおいて、お客様の品質基準を十分に満足する品質管理・保証体制が必要です。当社では、貴社・お取引先(サプライヤ)のQMS監査を通して、更にQMS体制強化に繋がる改善策をご提案し、支援いたします。

AS9115規格対応:航空・宇宙・防衛ソフトウェアQMS構築支援

AS9115空の安心安全を支えるソフトウェアの品質を確保するためには、AS9115で求められる品質基準を満たす必要があります。当社では、開発プロセスのベストプラクティスを集約したソフトウェア開発のデファクトスタンダードであるCMMI ®を利用して、AS9115の品質基準を満たすQMSの構築を支援いたします。

QMSとは
品質マネジメントシステム(Quality Management System, QMS)は、製造物や提供されるサービスの品質を管理監督するシステムです。

CMSとは
含有規制化学物質管理(Chemical substances Management System, CMS)は、RoHS指令・REACH規則等による規制化学物質を管理監督するシステムです。

お問い合わせ

富士通クオリティ・ラボ株式会社  

受付時間 : 平日9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話 :044-280-9932 (QMS関連)

icon-telephone 電話 :044-280-9933 (CMS関連)

icon-mail E-mail : fql-contact@cs.jp.fujitsu.com

GTM-W2C3MP