GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ニュース

ニュース 2011年

ニュースの記載内容は、発表日現在のものです。その後変更が生じている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

2011年

  • 2011年12月21日
    「第29回エレクトロテスト・ジャパン」出展のお知らせ
    当社は、リード エグジビション ジャパン株式会社様が主催する日本最大のエレクトロニクス検査・試験・測定・分析技術展「 第29回エレクトロテスト・ジャパン (ネプコン ジャパン内)」( 2012年1月18-20日 , 於: 東京ビッグサイト )に出展いたします。
    本展示会では、 エレクトロニクスに関連した品質課題解決ソリューション について数多くご紹介いたします。
    当社ブース【東49-10】にて、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
  • 2011年11月14日
    環境展示会「エコプロダクツ2011」出展のお知らせ
    当社グループは、(社)産業環境管理協会様・日本経済新聞社様が主催する日本最大級の環境展示会「 エコプロダクツ2011 」( 2011年12月15-17日 、於: 東京ビッグサイト )において、環境モニタリングに関する以下の2テーマで出展致します。
    ・エコチェッカシリーズ     (富士通クオリティ・ラボ株式会社)
    ・環境情報監視システム (富士通クオリティ・ラボ・環境センター株式会社, 環境計測株式会社)
    富士通グループブース【東3ホール 3-001】にて、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
  • 2011年11月14日
    SEI公認CMMI®入門コース開催のお知らせ
    当社は、この度、CMMI® を開発した米国カーネギーメロン大学のソフトウェア工学研究所(SEI)が認定したインストラクターによる、「CMMI® 入門コース(Introduction to CMMI® Version 1.3)」(2012年1月25日~27日)を開催いたします。
    SEIが開発したコースに基づき、CMMI® の 全プロセス領域に関する詳細な説明と演習 を、 12月以降のアプレイザルで必要と なる V1.3 で行います。
    また、公式アプレイザルにアプレイザーとして参加するための受講必須のコースです。
    アプレイザルチームに参加予定の方、CMMI® を今後導入する組織の方、CMMI® に興味のある方など、どなたでも受講していただけますので、ふるってご参加ください。
  • 2011年8月16日
    SEI公認CMMI®入門コース開催のお知らせ
    当社は、この度、CMMI® を開発した米国カーネギーメロン大学のソフトウェア工学研究所(SEI)が認定したインストラクターによる、「CMMI® 入門コース(Introduction to CMMI® Version 1.2)」(9月28日~30日)を開催いたします。
    SEIが開発したコースに基づき、 CMMI® の全プロセス領域に関する詳細な説明と演習 を行います。
    また、受講修了者は、公式アプレイザルにアプレイザーとして参加できます。
    アプレイザルチームに参加予定の方、CMMI® を今後導入する組織の方、CMMI® に興味のある方など、どなたでも受講していただけますので、ふるってご参加ください。
  • 2011年7月21日
    株式会社コンピータジャパンと共催のワークショップのお知らせ
    当社では、株式会社コンピータジャパンと共同で、 プロセス改善フォーラム というプロセス改善のためのワークショップやセミナーを開催しております。

    今回は、長年ISOやJISA(情報サービス産業協会)で活躍されている伏見 諭 講師がお届けする、
    「小規模開発のためのプロセス国際規格とボトムアップ改善方策」
    (8月1日:セミナー、9月2日:ワークショップ)です。小規模組織向けのソフトウェア開発プロセスは、国際規格(ISO/IEC29110)が制定されたこともあり最近注目されております。今年2月に設立された慶應義塾大学のVSE(Very Small Entities)センターのフォーラムは、会場に収容しきれないくらいの盛況振りで、伏見講師の講演にも多くの反響がありました。今回の講演では、ご自身がエディタをされた本国際規格についてだけでなく、開発チームが自律的に改善を推進していくためのメソッドについても紹介していただきます。

    もう一つは、5月31日のワークショップが好評だった関 弘充 講師がお届けする、
    「プロセス改善を成功させるための”動機付け”法」
    ~失敗を繰り返さないための「人間力醸成」と「心理学的手法」の導入~
    (8月22日開催)です。組織的な改善活動に携わる人々を「動機付け」するための人間の深層心理の理解、動機付け理論、仕組みのデザイン方法、心理学的な手法のミニ演習による体験など、職場で即、役立つ内容になっております。皆様、ふるってご参加ください。

    お申込みは、 プロセス改善フォーラムのセミナー・ワークショップ一覧ページ からお願いいたします。
  • 2011年6月14日
    当社は、中国・北京で初めて開催された 環境技術展示会 「日中グリーンエキスポ2011」 (2011年 6月1-3日, 於:中国ナショナルコンベンションセンター)に出展し、 環境監視に関する当社のソリューション をご紹介いたしました。
    当社ブース へご来場いただき、誠にありがとうございました。
  • 2011年5月26日
    当社は、中国・北京で初めて開催されます環境技術展示会 「日中グリーンエキスポ2011」 (2011年 6月1-3日, 於:中国ナショナルコンベンションセンター)に出展いたします。
    本展示会では、環境監視に関する当社のソリューションをご紹介する予定です。
    当社ブース【Exhibition Hall 2 J-022C】にて、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
  • 2011年5月25日
    株式会社コンピータジャパンと共催のワークショップのお知らせ
    当社では、株式会社コンピータジャパンと共同で、 プロセス改善フォーラム というプロセス改善のためのワークショップやセミナーを開催しております。
    5月31日のワークショップは、長年、富士通でプロセス改善を実践してきた 関 弘充 講師による、 ~ソフトウェア品質マインド向上と改善の知恵~ 「わくわく」感を生み出す人間重視のプロセス改善 です。職場での実践に役立てていただけるよう、人を動かす「人間重視の仕組み」デザイン法、品質マインド醸成法、動機付け法、「わくわく」感を生み出す組織的プロセス改善等について、演習を通じて体験しながら学んでいただけます。皆様、ふるってご参加ください。
    お申込みは、 こちら(プロセス改善フォーラム セミナー/ワークショップ一覧) からお願いいたします。  
  • 2011年4月27日
    当社は、本年5月11日水曜日~13日金曜日に東京ビックサイトにて開催される展示会『 第2回 エコオフィス・エコ工場 EXPO 』に出展を予定しておりましたが、この度の東日本大震災の影響を鑑み、 出展を中止 させていただきました。
  • 2011年1月27日
    当社では、自動車向け機能安全規格に関し、IEC 61508をはじめとする従来の国際規格やISO/DIS26262との関係、安全とリスクの考え方、開発プロセス・作業に対する機能安全規格の要求事項などについて概略を解説するセミナー(無料)「 機能安全(ISO/DIS 26262)概要セミナー」 を開催致しました。
    御参加いただき誠にありがとうございました。
  • 2011年1月19-21日
    当社は、リード エグジビション ジャパン株式会社様が主催する日本最大の エレクトロニクス検査・試験・測定・分析技術展第28回 エレクトロテスト・ジャパン(ネプコン ジャパン内) 」(於:東京ビッグサイト)に出展し、エレクトロニクスに関連した 品質課題解決ソリューション について数多くご紹介いたしました。
    当社ブース【東展示棟48-35】 へご来場いただき、誠にありがとうございました。

ニュース:バックナンバー

お問い合わせ

富士通クオリティ・ラボ株式会社
 

受付時間 : 平日9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-mail E-mail : fql-contact@cs.jp.fujitsu.com

GTM-W2C3MP