GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 富士通クオリティ・ラボ グループ News<第29号>

富士通クオリティ・ラボ グループ News<第29号>


┏━┳━┳━┓
┃第┃29┃号┃富士通クオリティ・ラボ グループ News
┗━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

                        vol.29 2019年8月発行

富士通クオリティ・ラボ グループ Newsをお届けいたします。
製品・サービス情報、イベント情報などをお届けするメールマガジンです。

☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━━☆

★目次

【製品・サービス情報】
 [1] 設備・機器の大敵『腐食環境』。環境調査や腐食対策はできていますか?
 [2] 電子部品のどこが壊れているか、判らずに困っていませんか?
 [3] 静かなる時限爆弾「サイレントチェンジ」をご存知ですか?
  [4] PCB(ポリ塩化ビフェニル)含有物の法的処理期限。対応できていますか?

【セミナー情報】
 [5] ソフトウェアの品質改善に取り組む方のためのセミナーを開催しています

【富士通グループ合同セミナー情報】
  [6]『chemSHERPA対応!製品含有化学物質管理セミナー』(名古屋)
 [7]『製品含有化学物質管理ミニセミナー』(東京)


★内容

【製品・サービス情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 設備・機器の大敵『腐食環境』。環境調査や腐食対策はできていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電気設備・電子機器をはじめとした金属製品とは切っても切り離せない腐食の
リスク。大切な機器、設備を腐食から守るには、設置環境のコンディションを
適切に管理する必要があります。同時に、電気設備、電子機器自体には充分な
耐腐食性が要求されます。

当社では、設備・機器を使用される立場、提供される立場のお客様に対し、
2つの観点からサービスを提供しています。

⇒「機器・設備を腐食から守る」
  設置環境診断/対策サービス
  https://www.fujitsu.com/jp/fql/services/environment/corrosion/  
⇒「腐食による故障の防止」
  電気・電子機器の特殊環境試験サービス
  https://www.fujitsu.com/jp/fql/services/reliability/durability/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 電子部品のどこが壊れているか、判らずに困っていませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

装置が動作異常を起こした際、ある部品が疑わしいことまで特定できても、
どこが、何故、どのように異常となったかが判らずに行き詰まったことは
ありませんか?

故障解析は、故障現象や使用状況の確認から始まり、非破壊による故障個所の
特定、特定した個所の開封、内部観察、断面構造解析、元素・組成等の詳細分析
といった一連の流れの中で、数ある手法の中から適切な手法を選択しながら、
故障原因やメカニズムを推定していきます。

故障解析の第一歩、非破壊解析の一例をあげると、

■ロックイン赤外線発熱解析装置

・異常発熱の箇所がビジュアル的に判断ができ、故障個所を特定
・部品の取り外しやパッケージの開封作業を行うことなく、非破壊でショート
 箇所の特定が可能

■超音波探傷装置

・非破壊で内部構造を可視化
・IC・抵抗・コンデンサのみならず、金属、樹脂材料にも対応
・ソナーの高周波化により、薄膜フィルムなどを高分解能で観察

当社では、弊社では、お客様の立場に立った問題解決を心がけております。 
電子部品の故障原因が特定できずお困りの際は、是非お問い合わせください。

⇒電子部品の故障解析
 https://www.fujitsu.com/jp/fql/services/product-quality/failure-analysis/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 静かなる時限爆弾「サイレントチェンジ」をご存知ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

納入業者も気付かないうちに行われる「部品の材料変更や構造変更(サイレント
チェンジ)」。

たとえ外見は同じでも中身の一部が変更されることで、特性や仕様の一部に悪影
響を及ぼし、ACアダプタやコネクタ、DCプラグなどの発火事故や製品リコール
の原因になっています。
未然防止のためには部品採用時だけでなく、製品量産中の定期的な調査が必要
不可欠です。

当社では、「赤リン含有分析」と「構造解析」から、サイレントチェンジを検証
いたします。

⇒サイレントチェンジ検証サービス
  https://www.fujitsu.com/jp/group/fql/services/reliability/silent/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] PCB(ポリ塩化ビフェニル)含有物の法的処理期限。対応できていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2001年に施行された「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する
特別措置法(PCB特措法)」では、2027年3月31日までのPCB含有廃棄物の完全
廃棄が義務付けられています。期限までに適切な廃棄手続きがなされなかった場合、
罰金や懲役刑が課せられることも・・・

PCBは、廃棄物そのものに含有されているのみならず、PCB含有製品からの漏液に
より二次的な汚染が発生するリスクもあります。
また、PCBが含まれた廃棄物は、その保管方法も法律で厳しく定められており、
保管コストもばかになりません。

富士通クオリティ・ラボ・環境センターでは、PCB含有分析、運搬・処分、行政
手続きに精通したエキスパートが、適正なPCB含有物の廃棄に日々取り組んでい
ます。

⇒ 是非一度ご相談ください
  https://www.fujitsu.com/jp/fql/about/subsidiaries/fqle/pcb/


【セミナー情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] ソフトウェアの品質改善に取り組む方のためのセミナーを開催しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CMMI(R)管理元であるCMMI Instituteが認定したインストラクターによる、
「CMMI Institute公認 CMMI(R)入門コース(3日間コース)」を開催します。
PMP保持者は最大25PDUを取得することができ、PMIに申請が可能です。

■このような方にお勧めです!
 ・公式アプレイザルにアプレイザルチームメンバーとして参加する予定の方
 ・CMMI(R)を導入している組織のプロセス改善推進者

■開催概要
 日 程:9月4日(水)~6日(金)[3日間]

 場 所:富士通株式会社 川崎工場(JR南武線 武蔵中原駅)

 受講料:186,000円(消費税別、テキスト費用を含む)


⇒詳しくはこちら
 https://www.fujitsu.com/jp/fql/resources/events/cmmi/
⇒CMMI(R)ソフトウェア開発プロセスの改善コンサルティングも行っております。
 詳しくはこちら
 https://www.fujitsu.com/jp/fql/services/consulting/cmmi/


【富士通グループ合同セミナー情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6]『chemSHERPA対応!製品含有化学物質管理セミナー』(名古屋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製品含有化学物質に対する法規制対応の運用手段として、経済産業省が2015年
10月からスタートさせた製品含有化学物質の情報伝達スキーム「chemSHERPA」。
2019年8月には「chemSHERPA Ver.2」がリリースされる予定です。

ものづくりにおける重要な課題である、製品含有化学物質に対する法規制への
対応に取り組む、品質保証部門、管理部門、調達部門、情報システム部門の
お客様を対象とし、(株)富士通マーケティングの主催で、製品含有化学物質管
理セミナーを開催します。

当社は、お客様に大変好評をいただいております『富士通のものづくりノウハウ
を盛り込んだ製品含有化学物質の法規制情報提供サービス』について講演いたし
ます。

開催地は愛知県名古屋市、受講料は無料です。
事前申込制となっております。ぜひご参加ください!


■開催概要
 日 程:9月6日(金) 13時30分~17時00分

 場 所:株式会社富士通マーケティング
      愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー

 受講料:無料(事前申込制)

⇒『chemSHERPA対応!製品含有化学物質管理セミナー』の詳細・参加お申込み
  http://www.fjm.fujitsu.com/events/190906/

⇒『製品含有化学物質管理システム(CMS)関連サービス』
  https://www.fujitsu.com/jp/fql/services/consulting/audit/cms/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[7]『製品含有化学物質管理ミニセミナー』(東京)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

欧州における改正RoHS指令(RoHS2)、REACH規則等の法規制に対応し、日本国内
の製造業はグリーン調達を強力に推進しています。一方で管理が必要な製品や
含有化学物質は増加傾向にあります。

納入先からのグリーン調達の要求に少人数で対応されている企業様向けに、
富士電機ITソリューション(株)は「PLEMIA Ecolink」を提供しており、
実機を操作いただける体験セミナー『PLEMIA Ecolinkタッチ&トライセミナー』
を定期的に開催しています。

この度、当社共催により、本セミナーのオプションセミナーとして『製品含有
化学物質管理ミニセミナー』を実施する運びとなりました。

お客様のお困りごとNo.1の「管理体制の構築」について、事例を交えご説明
いたします。


■開催概要
 日 程:9月10日(火) 10時30分~12時00分

 場 所:富士電機ITソリューション株式会社
      東京都千代田区外神田6-15-12
         いちご秋葉原ノースビル2階

 受講料:15,000円/名(事前申込制)

⇒『PLEMIA Ecolinkタッチ&トライセミナー』の詳細・
   『製品含有化学物質管理ミニセミナー』参加お申込み

  下記窓口にお問い合わせください。申込書を送付いたします。
  fql-contact@cs.jp.fujitsu.com


⇒『製品含有化学物質管理システム(CMS)関連サービス』
  https://www.fujitsu.com/jp/fql/services/consulting/audit/cms/



☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━━☆

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

配信が不要なお客様は、こちらからご連絡ください。
https://www-s.fujitsu.com/jp/group/fql/contact/fql-group-news/

☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━◆
プロモーション担当 山口 妙子
・電話  044-280-9949
・メール fql-group-news@cs.jp.fujitsu.com

富士通クオリティ・ラボ株式会社
http://www.fujitsu.com/jp/fql/
富士通クオリティ・ラボ・環境センター株式会社
http://www.fujitsu.com/jp/group/fql/about/subsidiaries/fqle/
環境計測株式会社
http://www.kankyou-keisoku.co.jp/

富士通総合質量技術(蘇州)有限公司
http://www.fujitsu.com/cn/jp/about/local/subsidiaries/fqls/

☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━◆

GTM-W2C3MP