GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 当社へのお問い合わせ >
  3. RoHS等有害物質分析のお問い合わせ・ご依頼方法

RoHS等有害物質分析のお問い合わせ・ご依頼方法

電子メール・電話・お問い合わせフォーム、何でも結構です。まずご連絡ください。

ご依頼目的・お知りになりたいこと・ご連絡先などをお知らせください。
こんなことが知りたいが、どんな分析や評価を行ったら良いのか分からないという場合でも、遠慮なくご相談ください。ご相談や分析提案、見積提示までは費用は発生しません。

お問い合わせフォーム
icon-mail 電子メール: fql-chemical@cs.jp.fujitsu.com
icon-telephone 電話番号: 044-280-9930

お問い合わせ・ご依頼の流れ

お問い合わせ・ご依頼の流れ
お問い合わせ先
  上記お問い合わせ先を参照ください。  
ご相談内容に応じて、担当者からご連絡いたします。
どのような分析をすれば良いか分からないという場合には、分析内容を提案いたします。 依頼書は不要です。
メールで見積を提示します。
※見積書の扱いは下記参照
見積メールに対して、「分析を依頼する旨の返信」もしくは「注文書」をいただき次第分析を開始します。
※注文書の扱いは下記参照
ご希望に応じて現地サンプリングや中間報告も対応いたします。
報告書サンプル (518 KB)
※納品書の扱いは下記参照
報告書の内容をご確認いただき、問題が無ければ「報告書を受領した旨の返信」をお願いいたします。
※受領書の扱いは下記参照
「報告書を受領した旨の返信」もしくは「受領書」をいただいた後に請求書を郵送いたします。
請求書がお手元に届きましたら、貴社システムにてお支払処理をお願いいたします。
当社では手続きの簡素化のため、メールの本文自体を見積書・注文書・納品書・受領書として扱っております。
したがって各書類のpdfや押印・印刷されたものは必須ではありません。
お客様の都合で必要となる場合は対応いたしますので、その旨ご指示ください。

その他

  • 内容についての機密保持を厳守いたします。
  • 必要に応じて機密保持契約を締結いたします。
機密保持ポリシー

分析サービスを効果的にご利用頂くために

材料分析は、分析作業だけで完結するものではありません。全体のフローもご覧いただき、当社を有効に活用してください。

GTM-W2C3MP