GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 社長挨拶

社長挨拶

お客様のデジタルトランスフォーメーションをご支援し、より良い社会づくりに貢献します。


社長

 平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 
 当社は、官公庁、地方自治体、研究所をはじめとする公共性の高い機関に対して、行政サービス運営や社会課題解決を、ICTを活用してご支援するシステムエンジニア集団です。
 少子高齢化、グローバル化が進展する中、そして、目まぐるしい社会情勢変化へと、行政サービスはスピード感をもって対応しなければなりません。
 私達は、行政サービスをご利用される全ての方々の利便性向上を念頭において、クラウドコンピューティング・モバイル・AI・IoTといった先端テクノロジーを駆使し、デジタルトランスフォーメーションへと果敢に取り組み、何よりも品質重視でシステムの企画・開発・運用をサポートしてまいります。

 また、サイバーセキュリティーや大規模災害など社会的なリスクが高度化・常態化する中においても、安心・安全にシステムをご利用いただけるよう、高度なセキュリティ対策や事業継続対策が施されたインフラストラクチャー整備に、より一層力をいれてまいります。
 これらを具現化するため「お客様起点」「社会貢献」「ひとづくり」「プロ集団」の4つの経営理念を掲げさせていただいております。
 富士通グループの一員として、システムエンジニアリングを通じ、お客さまに最大限の価値を、継続的に提供し続けられる企業になれるよう、エンジニアの育成、ソリューション技術の向上、品質への拘り、マネジメントの徹底、そして、コンプライアンスの遵守に、愚直に取り組んでいくことをお約束いたします。
 引き続きのご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 

株式会社富士通パブリックソリューションズ
代表取締役社長
枦山 直和
(Naokazu Hazeyama)