GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通周辺機

Japan

  1. ホーム >
  2. 仕事と育児の両立支援

仕事と育児の両立支援

次世代認定マーク「くるみん」

富士通周辺機株式会社は「次世代育成支援対策推進法」(※)に基づき、仕事と家庭の両立支援として「第2期行動計画」(計画期間:2007年4月1日~2010年3月31日)に取り組んだ結果、兵庫労働局より子育てを支援する企業として認められ、次世代認定マーク「くるみん」を取得しております。

現在、「第5期行動計画」を策定のうえ取り組みを進めております。

今後も従業員一人ひとりが更なるやりがいや働きがいを持てる環境の実現に向け、ワーク・ライフ・バランスを推進し、その一環として、引き続き従業員の仕事と子育ての両立を支援してまいります。

(※)次世代育成支援対策推進法
次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を図ることを目的とした法律です。
この法律に基づき、301人以上の労働者を雇用する企業は、仕事と子育ての両立を支援するための措置を行動計画として策定し、都道府県の労働局に届け出ることが義務づけられています。

策定、取り組み中の行動計画

第5期行動計画

1.計画期間 2018年4月1日から2021年3月31日までの3年間

2.内容

目標1 育児休職取得状況の維持・向上

  • 男性従業員・・・取得率を7%以上にすること
  • 女性従業員・・・取得率を80%以上にすること
< 対策 > 2018年4月以降
  • 育児に関する諸制度等の継続アナウンスによる認知拡大
  • 育児に関する諸制度の利用促進
  • 育児休職を取得しやすい環境の実現に向けた管理職研修等の実施

目標2 多様かつ柔軟な働き方の実現に向けた更なる制度・環境の充実

< 対策 > 2018年4月以降
  • 在宅勤務の導入検討
  • フレックスタイム制度の拡大運用検討
  • 年次有給休暇の取得推進

目標3 女性従業員の活躍支援

< 対策 > 2018年4月以降
  • 女性活躍推進WGによる活躍支援
  • 女性従業員のキャリアアップ支援