GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通周辺機

Japan

  1. ホーム >
  2. 沿革

沿革

富士通周辺機の創業期から現在までを紹介します。

1984年

4月

  • 富士通株式会社全額出資により会社設立

7月

  • 開発部門操業開始 (於: 富士通株式会社明石工場内)

1985年

5月

  • 本社工場第I棟完成 操業開始 (ディスプレイ機器を製造)

1986年

10月

  • プリント板ユニット製造開始

1987年

7月

  • プリンタ (レーザ、インパクト) 製造開始

1989年

6月

  • 本社工場第II棟完成

1995年

11月

  • ISO9001認証取得

1997年

3月

  • 加古川事業所 (富士通西日本リサイクルセンター) 開設

1998年

8月

  • ISO14001認証取得

2000年

11月

  • 京浜開発センター開設

2001年

7月

  • プリンタ事業統合 (富士通株式会社のプリンタ製造工場を集約)

2002年

2月

  • テクノセンター開設(パソコン機器のリペア事業開始)

2007年

7月

  • NTTドコモ様向け携帯電話製造開始

11月

  • 加古川事業所(富士通西日本リサイクルセンター)を本社工場へ移転統合

2008年

12月

  • リペアセンター開設(NTTドコモ様向け携帯電話修理事業開始/於:明石事業所)

2010年

1月

  • リペアセンターを本社工場に移転統合

8月

  • タブレット型ノートパソコン製造開始

2011年

1月

  • KDDI様向け携帯電話製造開始

5月

  • KDDI様向け携帯電話修理事業開始

2014年

4月

  • 富士通モバイルフォンプロダクツ株式会社を吸収合併
  • リペアセンター那須分室開設

2015年

11月

  • タブレット型ノートパソコン製造を株式会社島根富士通に移管

2016年

4月

  • リペアセンター那須分室を那須業務センターに改称

6月

  • 那須の携帯電話修理事業を本社工場に集約

2018年

3月

  • ユビキタス製品事業をジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社へ事業譲渡
  • 本社を明石事業所へ移転

2019年

4月

  • プリンタ事業および製造設備・自動機事業を富士通アイソテック株式会社へ事業移管