対象

Excelの基本機能をマスターしており、様々な関数を使って効率よくデータ集計・加工を行うテクニックを習得したい方

前提条件
  • Excelの関数(IF関数やVLOOKUP関数、複数の関数の組み合わせ)の利用経験のある方
  • 絶対参照を利用した数式の作成経験のある方
到達目標
  • 業務に即活用できる関数を知ることにより、作業効率を上げることができる。
  • 他人の設定した計算式の修正やエラーの原因を調べられるようになる。
受講時間

3時間×1日

習得できる技術

様々な関数の使い方を知ることで、効率よくデータの加工を行うテクニックが習得できます。また、エラーの原因を見つけ効率よくデータを修正するテクニックが習得できます。

講座内容
第1章 関数の基礎知識
  • 関数とは
  • 関数を入力する方法
  • 関数のコピー
第2章 さまざまな関数の活用

※本講座では、以下の関数から利用頻度が高く、即業務に役立つものを取り上げてご紹介いたします。

  • 関数を活用した集計分析
    • 数値を掛け合わせる(PRODUCT)
    • 数値を基準値の倍数になるように切り捨てる(FLOOR)
    • 除算の余りを求める(MOD)
    • データが入力されているすべてのセルの個数を求める(COUNTA)
    • 条件を満たすセルの個数を求める(COUNTIF)
    • データの度数分布を求める(FREQUENCY)
    • 複数の条件を満たすデータの合計を求める(SUMIFS)
    • 複数の条件を満たすデータの平均を求める(AVERAGEIFS)
  • 関数を活用したデータ加工
    • セルの行番号を求める(ROW)
    • 余分なスペースを削除する(TRIM)
    • 複数のセルの文字列を結合して1つの文字列にする(CONCATENATE)
    • 参照表からデータを検索して表示する(VLOOKUP)
  • 関数を活用した文字列操作
    • 数値に表示形式を設定して文字列に変換する(TEXT)
    • ふりがなを表示する(PHONETIC)
    • 文字列を指定した文字列に置き換える(SUBSTITUTE)
    • 文字列を検索してその文字までの文字列を取り出す(LEFT/FIND)
    • 指定した位置から指定した文字数分の文字列を取り出す(MID)
第3章 計算式やエラーの原因を調査する
  • 循環参照を確認する
  • エラーが表示されているセルを確認する
演習
  • 学習した関数を利用した練習問題を行う

講座に関するお問い合わせ・お申し込み

オンライン・定期開催講座日程・お申し込み
講座の中にはオンラインもしくは定期的に弊社各会場で開催している講座がございます。以下の開催情報をご確認ください。
個別開催講座・カスタマイズ講座に関するお問い合わせ
上記講座は法人のお客様のご要望に応じて個別開催やカスタマイズが可能です。以下のお問い合わせ窓口よりお問い合わせください。
ページの先頭へ