Excel業務効率化のための関数活用編 2016(オンライン) コース内容

対象

Excelの基本機能をマスターしており、様々な関数を使って効率よくデータ集計・加工を行うテクニックを習得したい方

前提条件
  • Excelの関数(IF関数やVLOOKUP関数、複数の関数の組み合わせ)の利用経験のある方
  • 絶対参照を利用した数式の作成経験のある方
使用テキスト

仕事に使える Microsoft Excel 関数ブック 2019/2016/2013対応(FOM出版)新規ウィンドウで開きます

到達目標

業務に即活用できる関数を知ることで、作業効率を上げることができる

受講時間

3時間×1日

内容
第1章 関数の基礎知識
  • 関数とは
  • 関数の入力
  • 関数のコピー
第2章 数学/三角関数
  • 範囲内の数値を合計する(SUM)
  • 条件を満たす数値を合計する(SUMIF)
  • 複数の条件を満たす数値を合計する(SUMIFS)
  • 数値を基準値の倍数で切り上げる(CEILING.MATH)
  • 数値を基準値の倍数で切り捨てる(FLOOR.MATH)
第3章 論理関数
  • 条件をもとに結果を表示する(1)(IF)
  • 数式のエラー表示を回避する(IFERROR)
第4章 日付/時刻関数
  • 土日祝祭日を除く営業日を求める(WORKDAY)
第5章 統計関数
  • 空白以外のセルの個数を求める(COUNTA)
  • 条件を満たすセルの個数を求める(COUNTIF)
第6章 検索/行列関数
  • 途中データを削除しても常に連番を表示する(ROW)
  • 参照表から目的のデータを取り出す(1)(VLOOKUP)
第9章 文字列操作関数
  • 文字列の余分な空白を削除する(TRIM)
  • 指定文字数分の文字列を取り出す(MID)
  • 左端から異なる長さの文字列を取り出す(LEFT/FIND)
演習

講座に関するお問い合わせ・お申し込み

オンライン・定期開催講座日程・お申し込み
講座の中にはオンラインもしくは定期的に弊社各会場で開催している講座がございます。以下の開催情報をご確認ください。
個別開催講座・カスタマイズ講座に関するお問い合わせ
上記講座は法人のお客様のご要望に応じて個別開催やカスタマイズが可能です。以下のお問い合わせ窓口よりお問い合わせください。
ページの先頭へ