対象
  • Accessの基本機能をマスターしている方
  • さらに発展的な機能を使って効率よく作業を進めるテクニックを取得したい方
前提条件

「Access2016 基礎」の受講経験または同等の知識をお持ちの方

使用テキスト

Access2016応用(FOM出版)新規ウィンドウで開きます

到達目標
  • テーブルに設定を行い、ふりがなや住所が自動的に表示できる
  • 参照整合性を設定し、誤って矛盾したデータが入力されないよう制限できる
  • 関数を利用し、日付から期間を求める等の計算ができる
  • アクションクエリを活用し、不要なレコードをクエリで削除したり、2つのテーブルを比較して、一方のテーブルにしか存在しないデータを抽出したりできる
  • 入力がしやすいようにフォームを設計できる
  • メイン・サブフォームやメイン・サブレポートを作成できる
受講時間

6時間×2日

内容
  1. 会員管理データベースの概要
  2. テーブルの活用
  3. リレーションシップと参照整合性
  4. クエリの活用
  5. アクションクエリと不一致クエリの作成
  6. 販売管理データベースの概要
  7. フォームの活用
  8. メイン・サブフォームの作成
  9. メイン・サブレポートの作成
  10. レポートの活用
  11. 便利な機能

講座に関するお問い合わせ・お申し込み

オンライン・定期開催講座日程・お申し込み
講座の中にはオンラインもしくは定期的に弊社各会場で開催している講座がございます。以下の開催情報をご確認ください。
個別開催講座・カスタマイズ講座に関するお問い合わせ
上記講座は法人のお客様のご要望に応じて個別開催やカスタマイズが可能です。以下のお問い合わせ窓口よりお問い合わせください。
ページの先頭へ