GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > ソリューションから探す > 映像コミュニケーション

映像コミュニケーション

IPネットワークを活用して、高精細HD画像・高品質音声実現する映像コミュニケーションシステムを提供します

概要

高精細HD画像と、高品質な音声によるリアルな対話環境を創造する事で、テレビ会議専用端末だけでなく、デスクトップPCやスマートデバイスなど様々なデバイスによるビジュアルコミュニケーションを可能にします。
また、IPネットワークを利用し、ケーブル事業者様にもイベント中継や河川や港湾などの防災映像情報はもとより、ケーブル事業者様間のコンテンツ映像共有を実現します。 当社では、設計から構築・保守運用までワンストップでソリューションを提供します。

ビデオ会議システム

映像・音声を使用したコミュニケーションはもちろんのこと、プログラム共有やWeb共有など、様々な機能を提供します。

  • 自席のパソコンから海外の方とも簡単に会議を行うことが可能
    あらゆるデータ(Microsoft Office、CADデータ等)を会議参加者で共有し、閲覧・編集することが可能です。
  • 会議予約・招集機能で会議を開催する手間を軽減
  • 会議の様子を録画
    議事録の代わりに使用することも可能です。
  • 1対1でのビデオチャットを行うことが可能
    ちょっとした打ち合わせであれば、会議を開催しなくても簡単に実施することが可能です。

IP無線映像伝送システム

5GHz帯屋外IP無線システム(FBW-5P)と、リアルタイム映像伝送装置(富士通IP900シリーズ)を組合せることで、有線インフラの敷設が困難な場所へ簡単に臨時回線を構築し、監視映像や災害映像・イベント映像をハイビジョンによる高画質で低遅延に集配信する仕組みをご提供します。

IP無線映像伝送システムのイメージ

CATV局間コンテンツ流通システム(富士通取材映像共有システム)

「コンテンツ流通システム」は、地域紹介やお祭り・スポーツ中継などのライブ映像や、収録した番組などの映像コンテンツをケーブルテレビ事業者間で効率的に共有するシステムです。 富士通「映像収集・蓄積ソフトウェアFutureyeII」でライブ映像のリアルタイム表示、蓄積した映像のVoD配信、スケジュール配信など、お客様の用途に応じたスケールで様々な映像集配信システムを実現します。

CATV局間コンテンツ流通システムのイメージ

お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。