GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2013年 > 富士通ネットワークソリューションズがA10ネットワークスの販売パートナーに(プレスリリース)

富士通ネットワークソリューションズが A10ネットワークスの販売パートナーに

2013年10月24日

次世代ADC「Thunder/AXシリーズ」の販売代理店契約を締結

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:飯田 春幸、以下 FNETS)は、A10ネットワークスの次世代アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)(注1)「Thunder(サンダー)/AXシリーズ」の販売において、A10 Networks Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、創業者兼CEO:Lee Chen、以下A10)とプラチナパートナー(注2)契約を締結し、国内にて本日から販売開始します。FNETSは、A10の日本法人であるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表取締役社長兼CEO、A10 Networks, Inc. 南APAC担当ヴァイスプレジデント:小枝 逸人(はやと))と共同で製品の拡販及び運用・保守などのサポートサービスを提供します。富士通グループのA10販売代理店契約は今回が初めてとなります。FNETSの販売目標は今後3年間で20億円です。

  昨今、様々なビジネスにおいてネットワークシステムの重要性は高く、数秒の遅延・ダウンが大きな機会損失につながるなど、ビジネスへの影響は計り知れません。FNETSでは、高品質・高信頼のネットワーク環境構築に向け、負荷分散やセキュリティを強化するソリューションを顧客企業に提案しています。この度、Thunder/AXシリーズをソリューションに加えることで、ラインナップの拡充とともに、初期・運用コストやスペース、消費電力の削減を実現するネットワークシステムの提案・販売の強化を図ります。

  A10のThunder/AXシリーズは、サーバ負荷分散をはじめとするADC機能に加え、DDoS(注3)防御やウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)などのセキュリティ機能、IPv6移行やSDN(注4)などの次世代ネットワーキング機能を1Uサイズのアプライアンス(特定の機能に特化した電子装置)に統合し、ユニファイドアプリケーションサービスゲートウェイ(UASG)として機能します。従来異なるデバイスで提供していた機能が1台に集約されるため、必要台数が集約され、初期・運用コストやスペース、電力の削減が期待できます。同シリーズは日本国内において、製品売上(注5)、及びエンドユーザー売上金額(注6)でシェア1位の販売実績があります。

  FNETSは、A10製品の国内外での販売実績および、その高機能かつ高品質な製品ラインナップ、国内の販売代理店に対するサポート体制を評価し、このたびの契約締結となりました。今後、FNETSが企画・設計から製品提供、工事・現地調整、運用保守までをワンストップで提供するトータルソリューションを構成する製品としてThunder/AXシリーズを提案していきます。

  A10は、FNETSの全国の保守体制を強みに、このたびの契約締結によって、A10の販売網を日本全国へと拡大します。より多くのお客様にThunder/AXシリーズの利便性を提供し、国内シェアのさらなる拡大に努めます。

Thunder/AXシリーズに関する詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.a10networks.co.jp/products/thunderseries/
http://www.a10networks.co.jp/products/axseries/

(注1) 次世代アプリケーションデリバリーコントローラー:サーバ負荷分散装置に高度な機能を付加したアプリケーションデリバリ―コントローラーに、IPv6移行機能やSDN/クラウド機能を付加した、次世代型アプリケーションデリバリーコントローラー。アプリケーションデリバリ―コントローラーとはネットワークを介した、クライアント/サーバ型アプリケーションサービスにおいてサーバ負荷分散やDDoS防御等のセキュリティ対策などの役割を担う専用電子装置です。
(注2) プラチナパートナー:A10パートナー・プログラムでは、お客様への提案・技術サポートにおいて、プラチナ、ゴールド、シルバー、オーソライズドの4つのカテゴリを設定しています。 プラチナパートナーは、カテゴリ内で唯一A10 Networksとの直接契約のもと、A10製品の優れた提案力とシステムソリューションをサポートする充実した保守体制を有しています。
(注3) DDoS:distributed denial of service attack.サーバやネットワーク機器に対する過負荷攻撃によってサービスを提供不能状態にすること。
(注4) SDN:software defined network.ネットワークの構成を、ソフトウェアで動的に設定・変更できるネットワークやコンセプトのこと。
(注5) 株式会社アイ・ティ・アールが2013年7月24日に発刊した「ITR Market View:ネットワーク・アプライアンス市場2013」において、レイヤ4―7スイッチのカテゴリで2012年度の製品売上シェア1位を獲得。
(注6) フロストアンドサリバンインターナショナル社が実施した2012年の国内アプリケーションデリバリーコントローラ(ADC)市場調査「Frost & Sullivan Asia-Pacific Application Delivery Controller Market CY 2012 Report」において、A10がエンドユーザー売上金額でシェア1位を獲得。

【富士通ネットワークソリューションズ株式会社について】

富士通ネットワークソリューションズは、1989年3月1日に設立。富士通グループのネットワーク分野の専門会社として、情報通信ネットワークシステムの企画、コンサルティング、設計、施工、現地調整、運用、保守および機器販売を手がける。国内外の通信キャリア向けのワイヤレス・情報通信工事から、ワークスタイル変革を実現するBYOD(Bring Your Own Device)のソリューションまでネットワークを核としたソリューションを幅広く展開しています。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.fujitsu.com/jp/fnets/
Facebook: https://www.facebook.com/FujitsuFNETS

【A10(エイテン)ネットワークス株式会社について】

A10ネットワークス株式会社は、米国A10 Networksの日本法人として、2009年3月に設立されました。米国に本社をもつ「日本企業」として、日本のお客様のご意見やご要望を積極的に製品に取り入れるとともに、ネットワーキング・セキュリティ分野のテクノロジリーダーとして、常に革新的なソリューションをタイムリーかつリーズナブルな価格でご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.a10networks.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/A10networksjapan

【本件に関するお客様からの問い合わせ先】

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
ビジネス推進本部 マーケティング統括部
電話:045-752-9790  FAX:045-228-5023
URL:http://www.fujitsu.com/jp/fnets/contact/

A10ネットワークス株式会社
チャネルプロモーション&マーケティング本部
電話:03-5777-1995
Eメール:marcom@a10networks.com

本リリースに記載されている各社の商品名・サービス名およびロゴは各社の商標または登録商標です。
A10 Networks、A10 Thunder、vThunder、ACOS、aCloud、aFleX、aXAPI, aVCS、Virtual Chassis、SoftAX、aFlow はA10 Networks, Inc.の米国ならびに他の国における登録商標です。

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2013年10月24日