GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2011年 > 地域WiMAX網とサービス型CSNによる認証連携の実証実験に成功(プレスリリース)

地域WiMAX網とサービス型CSNによる 認証連携の実証実験に成功

  CTBメディア株式会社(本社:大分県別府市 代表取締役社長 三浦 一郎 以下CTB)、京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 小林 元夫 以下KCCS)、富士通ネットワークソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長 田村 篤夫 以下FNETS)、日本無線株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長 諏訪 頼久 以下JRC)の4社は共同で、CTBが展開する地域WiMAX網と、KCCSが構築したサービス型CSN(注1)間でユーザ認証機能を連携させる実証実験を行い、成功しました。

2011年4月14日

  地域WiMAXは、デジタル・ディバイド(地域の情報格差)の解消や公共サービスへの活用など、地域の特性に合わせた広帯域の通信環境を提供できる新しい無線通信システムです。総務省は2.5GHz帯の10MHzを地域WiMAX事業用として割り当て、複数の事業者へ免許を交付しており、多くの地域で地域WiMAX事業が開始されています。

  地域WiMAXは地域の広帯域通信インフラとして注目されているものの、サービスエリアが事業者ごとに独立しているため、地域連携による利便性の向上が求められています。しかし、地域連携の実現には設備の維持や接続協議の実施などが必要であり、WiMAX事業者にとって大きな負担となっています。そこで、地域WiMAX網から分離・独立する形でサービス型CSNを構築し、地域WiMAX網と接続することで、コストを抑えながら地域連携が可能となります。

  今回の実証実験では、CTBが大分県別府市・日出町で展開している地域WiMAX網と、KCCSが構築したサービス型CSNをWiMAX Forumに準拠した形で接続し、地域WiMAXエリア内にある端末が正常に通信できることを確認しました。これにより、地域WiMAX網と外部にあるサービス型CSNが連携してサービス提供を行うことが可能であることを実証しました。

  サービス型CSNを複数の地域WiMAX事業者が利用することにより、事業者間のローミング(注2)による地域連携やエリア展開の加速が可能となります。

【実証実験構成図】

【サービス型CSN概要図】

【注釈】

注1 CSNとは、Connectivity Service Networkの略で、WiMAX Forumで規定されたWiMAXのコア設備のこと。AAA(認証、認可、課金)、IPアドレス払い出し、端末の移動制御、端末と基地局間で利用される通信暗号化用の鍵生成などを行う。このCSN機能をサービス形態で複数の地域WiMAXへ提供する(サービス型CSN)ことで、地域WiMAX事業者間の連携が容易に実現できる。
注2 ローミングとは、契約している通信事業者のサービスを、提携している他の事業者の設備を利用して受けられるようにすること。

【商標について】

製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

CTBメディア株式会社/営業部IP推進課
TEL:0977-24-3553 FAX:0977-24-3563
E-mail:nogami@t-ctb.co.jp
URL:http://www.ctb.ne.jp/

京セラコミュニケーションシステム株式会社/広報宣伝部
TEL:03-5765-1503(直通)
E-mail:webmaster@kccs.co.jp
URL:http://www.kccs.co.jp/

富士通ネットワークソリューションズ株式会社/総務人事部
TEL:044-210-6512 FAX:044-200-1151
E-mail:fnets-pr@cs.jp.fujitsu.com

日本無線株式会社/経営企画室 広報担当
TEL:0422-45-9774
URL:http://www.jrc.co.jp/

お客様お問い合わせ先

CTBメディア株式会社
TEL:0977-24-3553 FAX:0977-24-3563
E-mail:tombo@t-ctb.co.jp
URL:http://www.ctb.ne.jp/

京セラコミュニケーションシステム株式会社/KCCSカスタマーサポートセンター
TEL:0120-911-901(フリーコール)、050-3161-3924(携帯電話、PHS、IP電話など)
E-mail:kccs-support@kccs.co.jp
URL:https://www.kccs.co.jp/contacts/mvne/index.html

富士通ネットワークソリューションズ株式会社/ソリューション開発本部企画開発統括部
TEL:044-210-6572 FAX:044-200-1139
URL:http://www.fujitsu.com/jp/fnets/contact/

日本無線株式会社/通信インフラ営業部
TEL:03-6832-1743 FAX:03-6832-1841
URL:http://www.jrc.co.jp/

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2011年4月14日